美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス
  • お得なキャンペーン

デオキシコール酸配合脂肪溶解注射 FatX

共立美容外科仙台院のFatXの特徴

  • 純正の原液をそのまま使用しています。
  • 局所麻酔を無料で行います。

このような方へおすすめ

  • 部分やせがしたい方
  • 脂肪吸引は怖いので、手軽に脂肪を除去したい方
  • ダウンタイムの短い治療を希望される方
  • 自然に痩せたように見える施術を希望の方
before after

あご下 2回注入 

before after

あご下 2回注入 

before after

あご下 2回注入 

before after

頬下 2回注入

before after

頬下 2回注入

before after

頬下 2回注入

before after

二の腕 3回注入 

before after

二の腕 4回注入

before after

大腿 3回注入

before after

大腿 4回注入

脂肪溶解注射:FatX

脂肪溶解注射FatXはアメリカFDA(日本の厚生労働省に相当)にて脂肪分解効果が認められたデオキシコール酸を主成分としています。
デオキシコール酸は有名な脂肪溶解注射BNLS neoの成分の一つですが、FatXのデオキシコール酸濃度は1%と、BNLS neoより高い濃度であると言われています。
従来の脂肪溶解注射は、脂肪を小さくする効果は期待できますが、脂肪はそのまま維持されるためリバウンドが起きる可能性がありました。FatXは脂肪の大きさを小さくするだけでなく、破壊・分解・排出するため、脂肪数が半永久的に減少します。除去された脂肪は再生せず、コラーゲンに代替されるので、リバウンドの心配がありません。
さらに脂肪の除去だけでなく、除去された皮膚の垂れを予防して弾力を得ることが期待できます。

FatXとBNLSや他の脂肪溶解注射等との違い

デオキシコール酸の有無

脂肪溶解注射でも、天然ハーブを主成分としたものなどでデオキシコール酸の入っていない製品があります。しかし、デオキシコール酸が入っていないそれらの製品では、脂肪の縮小等は行われても、脂肪が破壊され減少する医学的な証明はなされていません。脂肪を減少させたい場合はデオキシコール酸が含まれている製品をお求め下さい。なお、当院で導入しているFatX、BNLS neoはデオキシコール酸が含まれています。(BNLS、BNLS ver.2にはデオキシコール酸は含まれていません。)

デオキシコール酸の濃度

FatXとBNLSの違いは主成分であるデオキシコール酸の濃度です。FatXのデオキシコール酸の濃度は1%でBNLS neoより高いと言われています。そのため、脂肪溶解作用は同量ではFatXの方が高い効果を期待できます。
しかし、デオキシコール酸は脂肪細胞の細胞膜を破壊し、脂肪細胞を減少させることができますが、注入部位に炎症反応 を引き起こすため、赤み・痛み・腫れ・かゆみなどの症状が数日間起こることがあります。
そのため、FatXはBNLS neoに比べて腫れやすい治療です。
よって、ダウンタイムを長く取れる場合や、服装で隠すことができる場合はFatX、お顔などの目立つ箇所にはBNLS neoと部位等によって分けることをお勧めします。

従来の脂肪溶解注射 FatX
根本的に脂肪細胞を除去する
効果はなく、一時的に細胞の大きさを
小さくする効果だけある。
脂肪細胞の大きさを小さくするだけでなく
脂肪細胞自体を除去する効果がある。
細胞の大きさだけ一時的に小さくなり、
短期的な効果だけある。
除去された脂肪細胞は再生せず、
コラーゲンに代替されるので半永久的な
効果がある。
注射後、脂肪細胞の空腹、飢謹状態によ
ってリバウンドが発生し、再び脂肪細胞は
肥満状態に戻る。
リバウンドがなく、除去された脂肪細胞は
再生しない。

FatXの主な成分

デオキシコール酸

FatXの主成分デオキシコール酸はもっとも審査が厳しいとされるアメリカFDA(日本の厚生労働省に相当)で顎下脂肪の治療薬として承認された薬剤です。デオキシコール酸は注射により脂肪細胞に入ると脂肪細胞の細胞膜を破壊します。従来のメソセラピーなどはこのデオキシコール酸が入っておらず、脂肪を縮小することは出来たとしても減らすことはできません。脂肪を現象することができるのはデオキシコール酸が含まれている脂肪溶解注射だけです。

その他の成分

  • サラシナョウマ根 抽出物
  • ツボクサ 抽出物
  • クチナシ果実 抽出物
  • フマリア・オィキナス(1年草)抽出物
  • オランダイチゴ葉 抽出物
  • アルギニン(アミノ酸)
  • ベタイン(アミノ酸)
  • ラフィノース(オリゴ糖)
  • イノシトール(ビタミン様物質)
  • ヒアルロン酸
  • ヒスチジン(アミノ酸)
  • グルタミン(アミノ酸)
  • グリシン(アミノ酸)
  • リジン(アミノ酸)
  • システイン(アミノ酸)
  • カルニチン(ビタミン様物質)

FatXの効果

  • 抗浮腫効果 、抗炎症効果 抗炎症効果 抗炎症効果
  • 血液循環増進
  • 脂肪細胞膜 の破壊促進
  • 遊離脂肪酸 の吸収促進
  • 体液 の循環改善
  • 脂肪細胞 の分解誘導

FatXによる脂肪溶解実験

脂肪に直接FatXを作用させた実験です。3日後にはすでに脂肪は収縮し、14日後には溶解しています。

FatX

生体にFatXを作用した後の組織片

FatXを投与し、6ヶ月後の組織片症例。白い部分が脂肪です。破壊された脂肪細胞は ファゴサイト ファゴサイト など体内の食細胞が捕食して除去、 細胞が捕食して除去、 尿で排出することによって で排出することによって 蓄積された脂肪細胞が根 本的に除去されます。
この破壊された脂肪細胞を除去する際、むくみ、紅斑、熱感、痛みなどが自然発生します。

FatX

白い部分が脂肪。BはFatX注入2日後

皮膚のタルミを予防する

脂肪細胞の除去後 、皮下層のリモデング効果によって繊維化およびコラーゲン合成を誘導し、皮膚の垂れを予防して弾力を得ることができます。

FatX
FatX

複数回の治療でより効果的に

FatXは一度の施術でも脂肪細胞の除去効果を得ることができますが、普通、一ヶ月間隔で3~5回の追加施術をすることで目に見えた効果を発揮します。
※施術回数には個人差があります。

FatX
FatX

43歳女性。1ヶ月毎に3回注入。

注意事項

  • 治療当日のメイク、シャワーが可能です。
  • 熱感や腫れ等の予防のため、入浴、飲酒は2~3日間控えてください。
  • 初期炎症反応と脂肪細胞膜の破壊作用により、治療後2~3日間は圧痛、浮腫み、腫れ、赤み、若干の感覚低下があります。腫れ、熱感がある場合にはアイスパックなどで患部を冷やしてください。
  • 状態が落ち着いてきましたら患部を温め軽くマッサージも行いますと、体内循環が高まり効率の良い効果につながります。
  • 1~2週間後から治療箇所の繊維化やコラーゲン形成により、少し硬く感じることがあります。

治療が受けられない方

  • 授乳中の方(授乳終了6週間後まで)
  • 18歳未満の方
  • 乳房縮小目的
  • 細小血管障害や血管不全のある方
  • 免疫不全または自己免疫疾患(特に強皮症)の方
  • 抗がん剤治療を行っている方
  • 治療箇所周辺に皮膚に潰瘍や感染のある方
  • 湿疹または乾癬を発症している方

適応箇所

  • あご下
  • 頬下
  • フェイスライン
  • 二の腕
  • 背中
  • お腹
  • ウエスト
  • 臀部
  • 太もも

料金

内容 料金
FatX 1cc
局所麻酔付
¥3,800
FatX 10cc
局所麻酔付 複数回に分けて治療可能です。(例:1回目 4本、後日6本使用など)
¥34,200 (10%OFF)
FatX 20cc
局所麻酔付 複数回に分けて治療可能です。(例:1回目 4本、後日6本使用など)
¥64,600 (15%OFF)
FatX 50cc
局所麻酔付 複数回に分けて治療可能です。(例:1回目 4本、後日6本使用など)
¥152,000 (20%OFF)

オプション

ヒアルロニダーゼ

内容 料金
ヒアルロニダーゼ 1回
※FatX 10本単位で注入可能です。
¥20,000

ケナコルト

ステロイドには脂肪を収縮させる作用があるため、FatXと合わせてしようすることで、痩身効果を高めることができます。当院で使用するステロイドはケロイド体質の瘢痕の予防や改善に有効利用されているケナコルトです。
内容 料金
ケナコルト 1回 初回トライアル ¥1,000
ケナコルト 1回 ¥2,000
※ケナコルトはFatX1本あたりの料金です。

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み