美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • 今月のおすすめ治療
  • アクセス

ベッカータイプ豊胸バック

自然に優雅に揺れる乳房を望む人に

MENTOR "Low Bleed Silicone Gel"

MENTOR社のシリコンジェル

MENTOR社のシリコンジェルは長年の研究により内部のシリコンジェルの浸透を最小限に抑えるようデザインされています。

ベッカータイプとは、外側がコヒーシブシリコン、内側が生理食塩水バックで構成されている2重構造の新しいタイプの豊胸バックです。シリコンバックの柔らかさと生食バックの自由度を併せ持っております。米国では、乳がん術後の再建用として開発されましたが、傷口が小さく、大きさの調整が可能であり、かつ、生理食塩水バックより柔らかいことが知られるようになり、特に、韓国において美容目的で使用されるようになってきております。左右の乳房の大きさに左右差があり、傷口をできるだけ小さく、かつ、感触も柔らかくしたい人に向いております。

●ベッカータイプの利点

  1. 傷が小さい(2~3cm)。
  2. 大きさの調整が、術中は勿論のこと、手術後でも可能(ただし、事前に特殊な器具を皮下に埋め込む必要がある。また、3~6ヵ月後にそれを取り除く必要がある)。
  3. 柔らかい。
  4. 巨乳にできる(200cc以上も可能)。
  5. コヒーシブシリコンで出来ており、万が一、バックが破れても流れ出ないようになっている。
  6. ベッカータイプで、しかも、アナトミカルタイプもあります。乳房が全くない人で、柔らかで、乳房上方の立ち上がりのなだらかなバックを希望する方は、この選択もあります。

●ベッカータイプの欠点

  1. レントゲンに写る。
  2. 術後も大きさを調整することを希望する時は(術後の大きさの調整を希望しないときは不要)、1~2cmほど皮膚切開を術後3~6ヶ月で加える必要がある。

共立美容外科のベッカータイプ豊胸バッグ

豊胸バッグのデメリットの一つに豊胸後の不自然さ、が挙げられると思います。特にバストが動いたときに感じられるかもしれません。そこで共立仙台では、ベッカータイプ豊胸バッグの特性をいかした豊胸術を提供しております。
豊胸バッグと組織の周囲に空間を作ることで、内部で豊胸バッグが流動し、自然な動きをするバストを形成できます。

1.希望とする容量より50cc多く注入して、組織を伸ばします。

2.3ヶ月かけて、バッグの周りに皮膜が形成されます。

3.3ヶ月後にバッグから余分にいれた50cc抜きます。バッグと組織の間に空間ができます。

4.バッグが身体の動きに反応し、自然でなめらかな胸の動きを実現できます。

ダウンタイム・副作用

術後〜3日 胸全体を大きく包帯で厚く巻き患部を圧迫します。
4日後 圧迫除去に来院いただきます。
2週間後 抜糸のためご来院いただきます。傷口のシャワーは術後1周間後、湯船は術後2週間で可能です。また、1~2週間ほど胸に筋肉痛があります。
1~2ヶ月 バストの形が落ち着き水着をきれる状態になります。
半年間 1ヶ月毎に検診にご来院いただきます。また、 術後3ヶ月はワイヤー入りのブラの使用は禁止です。

一般の手術と同様のリスクと後遺症

  1. 薬の副作用が出ることがあります。
  2. まれに、麻酔の副作用が出ることがあります。
  3. まれに、感染及び炎症症状が出ることがあります。
  4. まれに、神経障害が出ることがあります。
  5. まれに、瘢痕が目立つことがあります。
  6. まれに、色素沈着や色素逸脱が出ることがあります。
  7. まれに、輸血が必要なことがあります。

豊胸術に特異的な注意点

基本的に、生まれつきの乳房と全く同じ柔らかさと感触は期待しないでください。殆どわからない位の人も多くいますが、多少とも固い感触、辺縁のペコペコする感じがでるのが普通です。

  1. まれにカプセル硬縮を起こす場合があります。
  2. バックの位置の非対象性(バックの位置が左右対称でないときがあります)
  3. 乳輪、乳頭の知覚異常(知覚神経が損傷すると知覚異常をおこすことがあります)
  4. リッピング、タッピング(多少なりとも、バックの周辺がぺこぺこすることがあります)
  5. 石灰沈着(特に、シリコンジェルでは多いといわれております)
  6. バックが破損する場合があります。

ケラーファンネル

傷口を最小にし、被膜拘縮のリスクを軽減

ケラーファンネル

共立美容外科仙台院では豊胸バックを挿入する際の補助となるケラーファンネルを導入しました。ケラーファンネルは豊胸バックを挿入する際に傷口を保護しながらスムーズに挿入することができる補助器具です。ケラーファンネルはアメリカFDA(日本の厚生労働省に相当)に承認されており、豊胸バックの補助に対する有効性と安全性が証明されています。 ケラーファンネルは200cc以上のバックを挿入する際のオプションになります。

ケラーファンネルの特徴

  • 豊胸バックを挿入する傷口が小さくてすむ
  • 挿入時の皮膚の損傷を抑える
  • 組織への外傷を減らす
  • 豊胸バックを傷めないためバック破裂のリスク軽減
  • 施術時間の短縮
  • 細菌汚染を50%軽減し、被膜拘縮のリスクを下げる
オプション名 料金
ケラーファンネル 27,000円

200cc以上の場合にオプションで追加可能です。

キャンペーン情報

施術 料金 備考
ベッカータイプ豊胸バック ¥1,000,000 手術代2回分含む。麻酔代含む。
手術後の傷跡修正3回(通常価格180,000円)付き

共立美容外科仙台院の安心のアフターケア

MyQ&Frx&Ancoreを用いた最新の傷修正

新規の豊胸バック豊胸の場合 3回分が料金に含まれています。
豊胸バッグ傷跡修正(当院) 20,000円/回
豊胸バッグ傷跡修正(他院) 60,000円/回

豊胸バッグによる豊胸では、5-6cmに及ぶワキの傷が問題になります。この傷は豊胸バックの施術では必ず生じます。当院では、この傷を目立たなくするために、MyQ&フラクセル&アンコアによる治療プランを作成しました。他院では真似のできないプランです。当院では豊胸バックによる豊胸の料金に傷跡修正3回セットの料金が含まれています。

その他の豊胸バッグ

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み