美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • 今月のおすすめ治療
  • アクセス

ヴァンパイアフェイシャル

ヴァンパイアフェイシャル

ヴァンパイアフェイシャルとは、多血小板血漿(PRP)注入療法とダーマペン4を組み合わせた治療です。PRPは自身から採取した多血小板血漿(PRP)を注入することで、自らの肌活性を高めてシワの軽減を図る施術で、これにダーマペン4を組み合わせることで皮膚の広範囲にまんべんなくPRPを注入することができるのがヴァンパイアフェイシャルです。

このような方へおすすめ

  • 肌のアンチエイジングがしたい
  • シミやくすみ、アクネスカーなど肌の悩みを解決したい。
  • 小じわ、毛穴の開きなど、肌の衰えが気になる。
  • ハリ、ツヤのある若々しい肌を取り戻したい。
  • 1つの治療で様々な症状を改善したい。

多血小板血漿(PRP)注入療法について

血小板血漿(Platelet Rich Plasma : PRP)とは血液から血小板を多量に含んだ血漿を抽出したものです。1998年に米国マイアミ大学のロバート・マークス(Robert Marx)教授が、顎骨再建治療において骨再生および骨増大目的でPRPを使用して以降、治癒力と組織再生構築力を増加させるPRPは、歯科、心臓血管外科、皮膚科等、そして美容外科で使用され、実績を上げています。

血小板について

1. 血液

血小板(Platelet)は、血液に含まれる細胞成分の1つで、血管が損傷した時に、傷口に集まり、粘着、凝集して傷口を塞いで出血を止める作用があります。血小板は物理的または化学的な刺激で活性化します。血小板が活性すると、PDGF (血小板由来成長因子)、FGF(線維芽細胞成長因子)、EGF (上皮細胞成長因子)、VEGF(血管内皮細胞成長因子)、TGF-α(形質転換成長因子)といった各種成長因子が分泌され、血管やコラーゲンの再生、傷の治癒などに作用します。

多血小板血漿(PRP)注入療法はこれら成長因子の作用をもとに、細胞の老化が進んで衰えた皮膚に高濃度の血小板を注入することで、自己の肌活性を高め、コラーゲンの増成を促し、シワの軽減を図る施術です。

多血小板血漿(PRP)注入療法の安全性

多血小板血漿(PRP)注入療法のもっとも特徴的なことは、注入物が自身から採られた血液に含まれる物質です。そのため、アレルギー反応などを心配する必要がありません。また、PRPの生成過程も密閉されており、感染症などの危険も極めて少ない治療です。
多血小板血漿(PRP)注入療法について詳しくは以下をご参照ください。

prp

ダーマペン4

ダーマペン4

皮膚は傷を受けると修復する機能をもっています。大きな傷は傷跡として残ることをご存知だと思います。傷跡の皮膚は新しく生成された皮膚で、古い損傷した皮膚と新しい皮膚が入れ替わったことになります。 ダーマペンは特殊な電動ニードルでお肌に微細な穴を毎秒約2,000個の穿ちます。傷ついた皮膚は肌が本来持つ再生能力によって修復を行い(創傷治癒過程)古い肌が新しい肌に入れ替わり、美肌を得る治療です。
ダーマペン4による『肌の入れ替わり』が起こることで、小じわや毛穴の開きを改善し、ハリのある若々しい素肌だけでなく、ニキビ跡や傷跡の改善も期待できます。さらに、微細穴があいている状態で、美肌用の薬剤を塗布することで、薬剤の成分が皮膚の奥深くまで浸透し、より良い効果が期待できます。
ダーマペン4について詳しくは以下をご参照ください。

ダーマペン4は、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(米国食品医薬品局)の承認を得ています。安全性と効果が確認されている機器なので、安心して受けていただけます。

ダーマペン4

ヴァンパイアフェイシャルの効果

お顔の広範囲にPRPを浸透させることによって、コラーゲンを産生され、真皮に張りがでるので、シワを下から上に持ち上げ、肌に張りが出ます。また、成長因子が傷を治そうとするので、ニキビ跡や妊娠線、肉割れなどの傷跡の治癒を早めます。
※効果には個人差があります。

その他の美肌治療

共立美容外科仙台院ではダーマペン4以外にも『フラクセルⅡ』『ピコフラクショナル』『アンコア』といった創傷治癒を用いた治療を導入しております。詳しくはそれぞれのページをごらんください。

ヴァンパイアフェイシャル 施術の流れ

治療日までの諸注意

  • 治療3日前よりお顔のムダ毛剃り禁止
  • 治療1週間前より、レチノイン酸やトレチノイン・AHAなどが配合された化粧品や洗顔料、当院で購入・処方のAHA配合リフレッシュソープやAQゲル・レチンAは、使用禁止です。

カウンセリング

洗顔し、お化粧をすべて落とします。皮膚の状態を診察し、施術部位や施術方法を決定します。

血液の採取

1. 血液の採取

患者様より血液を約 16cc 採取します。
※ 通常の血液検査で採血するのと同じ程度の量です。

血小板血漿(PRP)の採取

2. 血小板血漿(PRP)の採取

遠心分離機にて約10分間、1800回
転程度の遠心力をかけて赤血球と血小板を分離します。特殊なフィルターを通し、分離された血小板よりさらに濃度の高い多血小板血漿(PRP)を採取します。

麻酔

治療中の痛み緩和のために麻酔クリームを塗ります。麻酔の効果が現れたら、クリームを除去します。ダーマペン4は痛みのある手術ですので、別途有料の各種麻酔をご用意しております。

PRPの塗布

お顔全体に患者自身から採取したPRPを塗布します。

ダーマペン4の施術

痛みや症状を見ながら施術を行います。

施術直後~当日

施術後は、アイスパックなどで冷却します。施術部位の痛みや熱感が治まったらご帰宅いただけます。

施術部位は刺激感が強く、抵抗力が弱くなっています。洗顔は当日から行うことが出来ますが、なるべくやさしく触れるようにしてください。施術当日の入浴は、赤みや熱感が強くなることがあるため、シャワー浴をお勧めします。また、当日の飲酒に関しても赤みが強くなるため、控えていただくことをお勧めします。

治療翌日以後の諸注意

  • 洗顔・メイク・シャワー・入浴は翌日より可能です。洗顔は低刺激性の洗顔フォームをよく泡立て使用してください。
  • 照射後翌日から1週間にわたって、肌が乾燥し、ザラザラした感じになります。しっかりと保湿を行い、顔を強くこするなどザラザラを無理に剥さないようにしてください。
  • 治療期間中、または照射後1週間以内には、レチノイン酸やトレチノイン・AHAなどが配合された化粧品や洗顔料などを使用しないでください。当院で購入・処方のAHA配合リフレッシュソープやAQゲル・レチンAをお使いの方は照射後、1週間後からのご使用が可能です。刺激が強いので様子を見ながらご使用ください。
  • 施術後、一時的に色素沈着や赤みが見られる場合がありますが、施術部位を日光から避ける様にすることで徐々に消えていきます。色素沈着の予防や、早く消す為にビタミン(ビタミンCが中心のもの)を多く摂取することを心掛けてください。
  • お顔はいつも外気に触れている部分なので紫外線の影響を受けます。治療期間中、または照射後1ヶ月以内は日焼けをしないようにご注意ください。※外出の際は必ず、日焼け止め(SPF30以上)クリームで保護してください。
  • 治療期間中に、レーザーや光による治療、ピーリングなどを希望される場合は、医師にご相談ください。
  • 2回目以降の治療間隔は、1ヶ月が目安です。(個人差もございますので医師の指示に従ってください)

禁忌

以下の方は治療できません。

  • 現在妊娠している方、今後6ヶ月以内に妊娠する可能性のある方、授乳中の方。
  • ケロイド体質の方。また、酒さ、単純性ヘルペス、いぼ、皮膚硬化症、バクテリア、真菌感染症、開いた傷口、日光角化症、皮膚癌、血友病、肝斑の症状がある方
  • 金属アレルギーの方。

副作用

  • 施術直後は、針の跡が点状に見えたり、赤み、内出血や腫れが生じることもありますが、ほとんどの場合、数日で消失します。
  • 発赤、血腫、感染、膿疹、過敏症などが起きることがあります。
  • 効果・治療回数については個人差があります。

麻酔オプション

共立美容外科仙台院ではお客様に快適な治療を受けていただくために、痛みを緩和する麻酔を各種ご用意しております。

  • 局所麻酔

    皮下に局所麻酔液を極細の長い鍼で注入していきます。手のひら2つ分程度の面積しか使用できません。麻酔が浸透すれば痛みはほとんど感じませんが、針をさすときにやや痛みがあります。

  • 座薬

    鎮痛作用のある座薬です。少なくとも15~30分前に、自分で座薬を挿入する必要があります。喘息、胃炎や消化管潰瘍がある方は使用できません。

  • 静脈麻酔(ソセゴン)

    注射で行う麻酔です。非常に手軽に鎮痛が可能です。

  • 静脈麻酔(ドルミカム)

    点滴で行う麻酔です。点滴をすると徐々に眠くなり、最後は完全に意識を失います。ドルミカム自体に鎮痛作用はありませんが、鎮痛作用で痛みをコントロールできる。ソセゴンと組わせるとさらに強い痛みに耐えられるようになる。

  • 笑気麻酔

    鼻から吸い込むと、気分が爽快になりあらゆる苦しみから解き放たれた感じになる。強い鎮痛作用を持つが意識ははっきりしていて周囲のこともよく理解できる。

麻酔の強さ

強い ソセゴン+ドルミカム+笑気
ソセゴン+ドルミカム > 局所麻酔 = 座薬
笑気
弱い ドルミカム

料金

局所麻酔 ¥5,000
(税込:¥5,500)
座薬 ¥1,000
(税込:¥1,100)
静脈(ドルミカム+ソセゴン) ¥25,000
(税込:¥27,500)

笑気麻酔(使用時間によって異なります。)

30分以内 ¥5,000
(税込:¥5,500)
60分以内 ¥9,000
(税込:¥9,900)

※上記にあるように麻酔は組み合わせて行えます。組み合わせた場合はそれぞれ割引を適応します。
(2組:麻酔料総額の20%OFF、3組:麻酔料総額の30%OFF)

料金一覧はこちら

料金

ヴァンパイアフェイシャル(全顔) ¥80,000
(税込:¥88,000)
ヴァンパイアフェイシャル+PRP通常注入 ¥120,000
(税込:¥132,000)

オプション

只今、ヴァンパイアフェイシャルを行われる方に、エレクトロポレーションをオプション価格にてご提供しております。ダーマペン4やヴェルベットスキンの治療後のケアにも適した治療です。

エレクトロポレーション
プラン名 価格
美白・シミ・そばかすに
レナトスTaプラス 全顔 1回
(トラネキサム酸、ヒアルロン酸、アスコルビン酸Na)
オプション価格:¥4,000
(税込:¥4,400)
肌再生・美白・ハリ・シワ に
ペップビュー 全顔 1回
(アルジルリン、成長因子、ビタミンC、アルブチン)
オプション価格:¥6,000
(税込:¥6,600)

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み