美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • 今月のおすすめ治療
  • アクセス

目の下のクマ治療

目の下のクマ疲れた顔の代名詞のように思われています。しかし、クマの原因は疲れや寝不足が引き起こすものではありません。皮膚のたるみ、色素沈着、皮下脂肪の減少による血管が見えるため、といった複数の原因があります。よって、それぞれの症状に合わせた治療法を選択する必要があります。

クマの種類と原因

黒クマ

眼の下のクマ治療

目の下にたるみができたことで影ができ、黒く見えるのが黒クマです。加齢とともにどうしても皮膚のハリや弾力、そして筋力が低下します。そうすると、目の下にある脂肪(眼窩脂肪)を支えることができなくなり、皮膚のたるみもあわさって黒い影、つまり黒クマが出来上がります。 黒クマを解消するには、目の下のたるみの解消や眼窩脂肪の摘出などがあげられます。

茶クマ

眼の下のクマ治療

茶クマの原因はメラニンが溜まった状態や繰り返し目をこするなどで皮膚に刺激を与えたことなどによってできた色素沈着が原因です。メラニンが溜まった状態というのはシミと同じ症状です。シミと同様、紫外線などの影響で発生します。目の下の皮膚は薄いため、影響が顕著に現れます。 茶クマの解消には、レーザーによる治療をおすすめしています。

青クマ

眼の下のクマ治療

目の下の皮膚は非常に薄いため、皮膚の下にある筋肉(眼輪筋)や毛細血管が見えてしまいます。そのため、血行不良を起こした眼輪筋が透けて見えるのが青クマです。睡眠不足や眼精疲労なども原因となりますが、加齢と共に皮膚が薄くなって来ることも原因の一つです。青クマの当院の治療法としてはレーザーで皮膚のコラーゲンの増生を促進させ、皮膚のキメ、ハリ、しわと共に血管鬱滞を改善し、青クマを改善します。

共立仙台の眼の下のクマ治療

クマを解消するには皮膚の色素沈着、皮膚のたるみ解消や引き締めなどが必要になります。共立美容外科仙台院では科学的根拠に則った最新の医療機器を多数所有しており、症状に合わせた治療を行っています。

フラクセルII

「古い皮膚を新しい皮膚に置き換えていく」という発想から生まれた革新的なレーザー治療器です。 殆ど全ての皮膚の加齢現象及び老化に有効なことから「アンチエイジングの決定版」とも謳われ、世界的な高評価を賜っております。新しい皮膚に入れ替えることで、色素沈着やシワ、タルミが改善され、目の下のクマも改善されます。

フラクセル

アンコア

アンコアは最新のウルトラパルス炭酸ガスレーザーです。フラクセルIIと同じフラクショナルレーザーですが、アンコアは瞼に照射できるので瞼のタルミとりに有効です。また、アンコアは照射形を変更できるので気になる目元のチリメンシワなどにもピンポイントで効果を発揮します。このアンコアも東北の美容外科では当院のみが導入している最新機器です。

アンコア

レーザーリフティング

当院で開発されたレーザーリフティングは130J/cm2という非常に高いエネルギーを照射し、真皮のコラーゲンに熱変性を起こさせ、再構築を促します。この結果、皮膚の収縮がおこり、たるみ、シワが改善いたします。

エンライトン・MyQ.dual メドライト

色素を取るのに最適な医療レーザー治療器です。非常に高いピークパワーを誇るにもかかわらず、コンパクトで使い心地が良く、 かさぶた等も出来ませんので患者様にも快適な施術を受けていただくことが出来ます。

三種のレーザーによる目の下のクマ、シワ、タルミ取り

目周りの印象は若さの印象に直結します。目の下のタルミや目周りのシワは年齢以上に老いた印象を与えます。逆に、タルミやシワが無ければ若々しい印象を与えるでしょう。
共立美容外科仙台院ではレーザーリフティング + フラクセルII + アンコアの3つの治療を合わせることで目の下のクマ、シワ、タルミに対して相乗的に効果的な治療を行うことができます。

料金

※料金は全て税抜きです。

施術 価格
レーザーリフティング(目の下 1回) 15,000円
フラクセルII(目の下 1回) 30,000円
アンコア(目の下 1回) 30,000円
3種のレーザーによる
目の下のクマ、シワ、タルミ取り(1回)
50,000円

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み