美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス
  • 今月のおすすめ治療

ホクロ除去の方法の実際

1)外科的手術

直径5mm以上の大きなホクロ除去などの場合に用いられる治療法です。

利点

どんな大きなホクロでも、ほとんどの場合1回で除去できます。

難点

除去するホクロの直径の約4倍くらい一直線状の傷が残ります。小さいホクロの除去にはあまり適しません。

ホクロ手術図1

ホクロ手術図1
ホクロをダイヤモンド状に切開する。

ホクロ手術図2

ホクロ手術図2
ホクロを取り除く。

ホクロ手術図3

ホクロ手術図3
切開部を剥離するので広がります。

ホクロ手術図4

ホクロ手術図4
縫合します。

ホクロ手術図5

ホクロ手術図5
直径の約4倍の傷跡が残ります。

2)電気メス

直径が5mm以下の盛り上がったホクロに有効な治療法です。ホクロを削り取るように除去します。

利点

直径2mmくらいまでは1回で切除できます。治療時間が比較的短く済みます。

難点

大きなホクロを除去しようとすると、陥没する場合が多くなります。また、焦げ目ができるので、底の辺りが黒くなりがちです。

ホクロ電気メス図1
ホクロ電気メス図1
ホクロを電気メスで取り残しがないように切除します。通常の電気メスは太いので、傷が大きくなります。
ホクロ電気メス図2
ホクロ電気メス図2
どんなに注意して切除しても、ホクロ細胞の取り残しや取りすぎがおこります。また、底部に電気メスによる焦げ目が残ります。
ホクロ電気メス図3
ホクロ電気メス図3
直径が2mm以下の場合 大部分は1回の治療で切除可能です。ただし、底部にレーザーのこげ跡が残ります。
ホクロ電気メス図4
ホクロ電気メス図4
直径が2mm以上の場合。無理して電気メスでほじくってしまうと、傷がふさがりきれません。その結果、切除痕が広がり、大きなクレーターとなります。深部のこげ跡や取り残しも目立ちます。注目してほしいのは、2mmのホクロをとっても、2mmの傷跡が残るのではなく、3-5mmの大きな傷跡となることです。こうなると、治しようがありませんでした。

3)レーザー

表面が平らで、小さなホクロ除去に有効な治療法です。

利点

直径1mmくらいのものは、かなりキレイに取れることが多く、傷の治りも良いです。

痛みや出血もなく、治療時間も大変短いので、負担の少ない治療法と言えるでしょう。

難点

直径3mm以上の大きなものや深い場所にあるホクロに対しては、レーザーだけでは対処できません。
また、表層を平らにすることができないため、盛り上がったまま黒色が取れていくことも多々あります。

ホクロレーザー図1
ホクロレーザー図1
レーザーをホクロに照射します。
ホクロレーザー図2
ホクロレーザー図2
1mm以下の小さなものや、浅いものは比較的綺麗にとれる。
ホクロレーザー図3
ホクロレーザー図3
盛り上がったものは、平坦にすることが出来ないことが多い。大きなもの、深いものでは、深部のホクロの細胞を除去できない。

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み