美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス
  • 今月のおすすめ治療

美容皮膚科・刺青除去色素沈着の除去

唇、乳輪、小陰唇の色素沈着の除去

唇、乳輪、小陰唇などの女性のデリケートな部位にも色素沈着は起こります。
特に陰部はメラニン細胞が活発で黒ずむことが多い部位です。さらに、妊娠や加齢によっても陰部や乳輪に色素沈着が起こります。これは、妊娠することによって体内の女性ホルモンのバランスが変化し、メラニン色素の沈着を促進するためです。

色素沈着の治療法

ハイドロキノン

ハイドロキノン(hydroquinone)は、体内でシミの原因となるメラニン色素を合成するチロシナーゼという酵素の働きを阻害し、さらにメラノサイトの活動を停止させ、減少させる作用を持った薬剤です。新しい黒ずみや色素沈着を作らせない ようにするのです。ハイドロキノンによって色素沈着の予防は可能ですが、すでにある色素沈着を取り除くことはできません

Pico-YAGレーザー、Q-スイッチ-YAGレーザー

唇、乳輪、小陰唇などの色素沈着の治療で共立美容外科仙台院がおすすめするのはQスイッチ-YAGレーザーMyQ.dual(マイキューデュアル)MedLite(メドライト)による治療です。当院のQ-スイッチ-YAGレーザーはシミ・ソバカスなどの原因であるメラニン色素に選択的に反応するレーザーで皮膚の他の組織には傷をつけずにメラニン色素を破壊します。さらに、当院では日本で2台目、東北では唯一のPico-YAGレーザーエンライトンを導入しています。エンライトンは従来のレーザーに比べて高い効果が得られます。

唇の色素沈着除去

Before After

くちびるの色素沈着。36歳女性。3-4年前より上下の唇の色素沈着が強くなってきた。消化器疾患、内臓疾患なし。Q-YAG(1064nm)を3回照射。略完全に消失しました。

  • 施術名:レーザーによる『唇』の色素沈着の除去
  • 施術の説明:1064nmの波長を持つYAGレーザーを照射することで、色素を破壊、除去する。
  • 施術の副作用(リスク):内出血、発赤、熱感、痒み、痛み、だるさ、乾燥、発熱などを生じることがあります。
  • 施術の価格:35,000円

その他症例

以下はメーカー提供の症例写真です。
症例写真は、施術による変化の一例です。効果は個人差がありますので、すべての患者様に同等の効果をお約束できるものではありません。
また、施術費用やダウンタイム・副作用等のリスクは当ページ内にございますので御覧ください。

MedLiteによる太田母斑除去の症例写真
MedLiteによる扁平母斑除去の症例写真その1 MedLiteによる扁平母斑除去の症例写真その2

唇、乳輪、小陰唇などの非常にデリケートな部位を損傷させることなしに色素を取り除くことが可能です。

ピコニップルケア®

乳首や乳輪の黒ずみ治療として、最新のレーザー治療器:Picoレーザー・エンライトンを使用した治療『ピコニップルケア』を行っております。乳首・乳頭の黒ずみの原因であるメラニンをレーザーで治療する場合、レーザー照射時間(パルス幅)が短いほど治療効果が大きくなります。エンライトンは従来のQ-スイッチYAGレーザーのパルス幅の1/1000の短さでレーザーを照射でき、嫌な黒ずみをとって美しいバストトップにします。

料金

※2回目以降の料金は、最後の御来院から2ヶ月以内に再度治療をされた場合の料金です。

料金は全て税抜きです。

部位・内容 通常料金
ピコYAGエンライトンによる『唇』の色素沈着の除去 40,000円
ピコYAGエンライトンによる陰部の色素沈着の除去
1回:¥50,000
2回目以降(※):¥45,000

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み