美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • 今月のおすすめ治療
  • アクセス

シワ取り・リフトアップの最新ヒアルロン酸治療ジュビダームビスタ
ボリューマXC

リフトアップでシワとタルミを解消:ジュビダームビスタ®ボリューマXC

シワ治療で人気の高いヒアルロン酸注入ですが、ヒアルロン酸『ボリューマXC』による治療は従来のヒアルロン酸の治療とは異なります。従来のヒアルロン酸注入ではシワの下にヒアルロン酸を注入し、皮膚を押し上げてシワを解消しますが、ボリューマXCはシワ、タルミを引き上げてシワを解消します。持続期間も2年と長く、シワとタルミを同時に解消できる新しいヒアルロン酸治療です。
また、ボリューマXCは持続期間が2年と長く、注入後の形を保つ作用が強く、ヒアルロン酸を溶かす酵素ヒアルロニダーゼを使用できるため、鼻や涙袋、男性器などの形成にも効果的な治療です。

このような方へおすすめ

  • 鼻筋を通したい方
  • 小皺が目立つ方
  • アゴやエラのラインがたるんでいる方
  • 法令線など深いシワで悩んでいる方
  • お手軽な輪郭形成を行いたい方
  • 長期的な効果が欲しい方

ジュビダームビスタ®ボリューマXCの特徴

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

独自の技術VYCROSS

ジュビダーム®ボリューマXCはアラガン社独自のVYCROSS技術により製造されました。この先端技術では、高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合して架橋することで架橋効率が向上し、網の目構造がより密になっています。これにより、酵素分解されにくく、持続性の高いヒアルロン酸注入剤となっています。さらに密な網の目構造のヒアルロン酸ネットワークにより水分を取り込みにくくなり、膨張しにくい低吸水性を実現しています。

TEOSYAL The Best of Hyaluronic Acid

長期持続性

治療効果が約2年間持続し、患者様の高い満足感を長期にわたり維持出来ることが期待できる結果が得られました。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

施術後2年時点でベースラインから満足度が改善した患者様は7割を超えています。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

施術後の各時点において、患者様の多くがベースラインよりも自分自身が若く感じると回答しました。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

治験概要

試験デザイン 多施設共同・単盲検・無作為化・未処置対照・前向き臨床試験(米国)
対  象 外側上頬部領域、内側上頬部領域、頬部下領域または中顔面全体のMFVDS(中顔面のボリューム減少スケール)スコアが3~5のボリューム減少がみられた35~65歳の男女
導入例※330例、処置例235例、対照例47例
※3 各実施医療機関の最初の患者2例については無作為割付をせず、処置担当医師により処置を受ける導入症例とした
方  法 処置担当医師がジュビダームビスタ®ボリューマXCを中顔面の3領域(外側上頬部領域、内側上頬部領域、頬部下領域)に注入した。注入量(最大12mL)は処置担当医師が決定した。タッチアップ処置は初回処置後、約1ヵ月の間隔を空けて可能とした。未処置対照群は主要有効評価を行う6ヵ月時までは処置を受けず、その後処置を受けた。
安 全 性 265例※4中260例(98.1%)で初回処置後に処置部位反応が発現した。初回処置後、高頻度に発現した処置部位反応は、圧痛(92.1%)、腫脹(85.7%)硬化(82.3%)であった。初回処置/タッチアップ処置後、270例中92例(34.1%)で機器または注入に関連した有害事象※5が発現した。高頻度に発現した有害事象(初回処置/タッチアップ処置後)は処置部位腫瘤(20.0%)および処置部位硬結(14.4%)であった。再処置を受けた162例※6中146例(90.1%)で処置部位反応が発現した。再処置後の機器または注入に関連した有害事象は167例中14例(8.4%)で発現した。
※4 処置を受けた患者270例のうち、処置後30日間にわたり日誌に処置部位反応を記録した265例
※5 日誌に記録された処置部位反応のうち30日を超えて続いた反応、またはフォローアップ来院時に処置担当医師が報告したものを有害事象とした
※6 再処置を受けた患者167例のうち、処置後30日間にわたり日誌に処置部位反応を記録した162例

注入後の優れた成形性により思い描くラインの成形を実現しやすく

ジュビダームビスタ®ボリューマXCは、注入直後に高い成形性がみられ、その後は変形しにくい特性を有しています。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

低吸水性

ジュビダームビスタ®ボリューマXCは、密な網目構造のヒアルロン酸ネットワークにより水分を取り込みにくくなり、膨潤しにくい「低吸水性」を実現した注入材で、より注入時のイメージに沿った仕上がりやすい注入材です。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

ボリュームアップに適したリフト力を維持

ジュビダームビスタ®ボリューマXCは従来のヒアルロン酸注入剤よりもリフト力が高く、ボリュームアップに適した弾性と凝集性を併せもつ注入材と言えます。そのため、皮膚を押し上げる力を持続しシワ伸ばしの効果が長期間続くのです。
このため、ボリューマXCは鼻形成などに優れています。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

ジュビダームビスタ®ボリューマXCはボリュームアップに適した弾性と凝集性を併せもつ注入材です。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

肌に馴染みやすく自然な仕上がり

ジュビダームビスタ®ボリューマXCは肌組織と親和性が高いことも検証されており、肌に馴染みやすいヒアルロン酸であるといえます。肌に馴染みやすいため、注入部位は自然な仕上がりになります。

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

ナチュラルリフトbyボリューマXC

ナチュラルリフトbyボリューマXCはジュビダームビスタ®ボリューマXCを用いて、シワ治療とボリュームロス改善の両方のアプローチでお顔全体のバランスを整える事により若々しい印象を手に入れる治療です。 ジュビダームビスタ®ボリューマXCは通常のヒアルロン酸治療とは異なり、シワの下に直接入れるのではなく、周囲の靭帯に注入し皮膚を引き上げます。ジュビダームビスタ®ボリューマXCによる治療は顔の解剖の知識と注入技術が必要になります。

正しい知識を持って治療を行っております。

セミナー受講終了書

ヒアルロン酸注入は各ヒアルロン酸の特性を深く理解して行う必要のある治療です。共立美容外科仙台院の金城院長は『ジュビダームビスタ®ボリューマXC』と『ジュビダームビスタ®ボリフトXC』の治療を行うにあたって、製造・販売元であるアラガン社の講習を受講し、終了しております。

注意事項・ダウンタイム・副作用

治療中の痛み等
  • 注射器による注入を行いますので針を指した時の痛みや注入されている間の痛みがありますが、表面麻酔及び局所麻酔をおこなって注入を行います。
施術後の日常生活
  • 洗顔・洗髪・メイク・患部のシャワーは翌日から可能です。患部以外のシャワーは当日から可能です。湯船は4日後から可能です。
  • 注入部分のもりあがりが気になる場合は、翌日より指先で軽くマッサージを行ってください。
治療後の症状
・副作用
  • 稀に注入部分に内出血、周辺部の赤みや腫れ、硬さが出現する可能性がありますが、個人差はありますが1~2週間程度で落ち着いてきます。
  • 赤みや腫れが持続する場合には、アレルギーや塞栓(注入物によって血管が塞がれ、血流が遮断し、皮膚が壊死してしまう状態。特に鼻・眉間)などの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をお受けください。
  • ヒアルロン酸は注入後、除々にですが、吸収されていきます。

禁忌事項(下記該当の方は治療は受けられません)

  • 肌が極端に弱い方
  • ケロイドがある方
  • 妊娠中または妊娠している可能性のある方
  • 施術部位に金属プレート、シリコンなどを使用している方
  • 重度の心臓疾患を有する方、妊娠中の方
  • 感染性の皮膚疾患のある部位、大きな瘢痕組織のある部位

治療期間

通院回数 まずはカウンセリングにお越しいただきます。カウンセリング後、同日もしくは別日に施術を行います。施術1ヶ月後に検診のために御来院いただきます。
治療回数 1回
但し、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていきます。

料金料金一覧はこちら

施術 通常価格
ヒアルロン酸注入リフトアップ
ボリューマXC 1cc
95,000円
ヒアルロン酸注入リフトアップ
ボリューマXC 2cc
リフトアップには、通常2cc必要です。
171,000円(10%OFF)
隆鼻(ボリューマXC) 60,000円
唇(ボリューマXC) 60,000円
涙袋形成(ボリューマXC) 60,000円

麻酔オプション

共立美容外科仙台院ではお客様に快適な治療を受けていただくために、痛みを緩和する麻酔を各種ご用意しております。

  • 局所麻酔

    皮下に局所麻酔液を極細の長い鍼で注入していきます。手のひら2つ分程度の面積しか使用できません。麻酔が浸透すれば痛みはほとんど感じませんが、針をさすときにやや痛みがあります。

  • 座薬

    鎮痛作用のある座薬です。少なくとも15~30分前に、自分で座薬を挿入する必要があります。喘息、胃炎や消化管潰瘍がある方は使用できません。

  • 静脈麻酔(ソセゴン)

    注射で行う麻酔です。非常に手軽に鎮痛が可能です。

  • 静脈麻酔(ドルミカム)

    点滴で行う麻酔です。点滴をすると徐々に眠くなり、最後は完全に意識を失います。ドルミカム自体に鎮痛作用はありませんが、鎮痛作用で痛みをコントロールできる。ソセゴンと組わせるとさらに強い痛みに耐えられるようになる。

  • 笑気麻酔

    鼻から吸い込むと、気分が爽快になりあらゆる苦しみから解き放たれた感じになる。強い鎮痛作用を持つが意識ははっきりしていて周囲のこともよく理解できる。

麻酔の強さ

強い ソセゴン+ドルミカム+笑気
ソセゴン+ドルミカム > 局所麻酔 = 座薬+ドルミカム
  ソセゴン > 座薬
笑気
弱い ドルミカム

料金

局所麻酔 5,000円
座薬 1,000円
静脈(ソセゴン) 8,000円
静脈(ドルミカム) 8,000円
静脈(ドルミカム+ソセゴン) 12,000円

笑気麻酔(使用時間によって異なります。)

30分以内 5,000円
60分以内 9,000円

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み