美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス
  • お得なキャンペーン

美容外科で治療をするために知っていただきたいこと

共立美容外科仙台院は数ある美容外科の一つです。各医院ごとに施術内容や料金も異なり、当院よりも安い料金で同様の施術を行っている医院もございます。そこで、当院の治療方針を知っていただくと共に、どのような美容外科を選んだら良いか?を参考にしていただければ幸いです。

料金と実際の施術

同じ治療名であっても各医院によって料金が異なります。そこには様々な理由があると思います。例えば高周波の治療において全顔1回だったとします。しかし、1回の施術でお顔全体に1周だけ照射する医院もあれば1回の施術で全顔を2周照射を1回としている医院もあります。また、施術前の消毒をアルコールのみで行う医院もあれば当院のようにしっかりとイソジンで消毒する医院もあります。そして何より同一の医師がカウンセリングから施術、アフターケアまで行うかなどの違いもあります。
さらに言えば、有名機器と似たような名前の別な機械、中には消費期限切れの注入物や薬剤を使用しているなど悪質な医院もございます。
また、広告やホームページで安い料金を提示しておきながら、実際には高い治療を押し売りされる場合もあります。そのため、美容外科で治療をする場合にはカウンセリング時に誰が、どのような施術を何故その方法で行うかなどをしっかりと詳しく聞いたほうが良いでしょう。そしてすぐに施術することを決めず、しっかりと考えてください。

共立美容外科仙台院ではカウンセリング時にしっかりと施術の原理、効果、メリット・デメリットの説明を行います。また、料金も表示してある以上に請求することはありません。

アフターケアや保障を確認してください。

施術は行っただけで終わりではありません。施術後の通院を面倒に感じる方もいるかも知れませんが、施術後の経過や効果をしっかりと確認することが無いより重要だと共立美容外科仙台院では考えます。料金を支払っていただき、施術が終わればそれで終わり、という医院は無責任です。おこなった施術後の抜糸や消毒などの処置、状態に異常は無いかを確認することは施術を行った医院の責任であり義務だと考えています。

共立美容外科仙台院では施術後に必要な抜糸や消毒、検診を無料で行っております。
また、施術によっては体外超音波など施術後の痛みの軽減や効果を上げるアフターケアも無料で行っております。

多数の科学的に裏付けされた最新医療機器・最新治療を導入しています。

共立美容外科仙台院では医療レーザーや高周波治療器など東北でも有数の医療機器を導入しております。その他にもヒアルロン酸などの注入物も多数導入しております。美容外科分野の技術革新はめざましく、日々新たな機器、新たな治療が売り出されています。中には一時的に流行する治療もありますが、共立美容外科仙台院では他院で人気や話題があるからといって安易に導入いたしません。
当院で導入するものは全て、科学的根據に根付き安全性と効果が実証されたもののみです。

模造品は使用しません

美容医療機器は長年の研究のすえ効果的な機器が存在します。その一方、効果的な機器を模倣した模造品もあり最近は特に増えています。一見、同様の原理で治療しているように見えますが実際には『エネルギーが弱すぎて効果がない』、『エネルギーや温度の調節が出来ない』、『しっかりと効果の検証がなされていない』など効果がでないばかりか火傷などの健康被害を及ぼすものもあります。悪質な医院は正規品と似たような名前で格安で提供している場合が多く、極端に安い治療の場合はしっかりと調べる必要があります。
共立美容外科仙台院では模造品は一切導入しておりません。

その治療は安全ですか?

例えば、効果は確かに実感できるものの、安全性が検証されていない(信頼できる機関による検証がなされてない)ものを自身の身体に使用することに怖さはありませんでしょうか?病院が提供しているものだからと安心してはいけないのです。残念なことに一部の医院では効果のでない治療や副作用の大きな治療、根拠の無い治療などが行われています。根拠もなく効果が大きいからと高い治療を進める、過剰な投与、無理な脂肪吸引など悪質な治療があるのです。

ここで幾つか例を上げたいと思います。

治療法そのものに問題がある

アンチエイジング治療の一つとして有名なプラセンタ注射(血液製剤)や非加熱製剤などはどんなに検査しても極微量なウイルスの感染の可能性は否定できませんし、検査項目に該当しない未知のウィルスの感染リスクがあります。また、ヒアルロン酸やコラーゲンをお酒のようにキープして、数ヵ月後に残りを使用している医院もあるそうです。開封したものは細菌の感染は避けられません。これを体内に注入した場合化膿、感染の危険性は極めて高くなります。

過剰な脂肪溶解剤の投与

何事も適度な治療が必要です。レーザーも強く当てれば効果が高くなるわけではなく皮膚の損傷などの被害が発生する場合もあります。最近話題となっている脂肪融解注射も多量に投与した結果、急性腎不全となり透析が必要になった事故も有ります。その治療の原理や安全性をしっかりと理解した上で治療を行っている医院・医師を探してください。

模造品の機械の使用やエステでの違法な治療

医療機器においても効果のある正規な機械を模倣した粗悪品の機械があり、それを導入している医院がございます。模造品は一見して正規品と同じような医療機器に見えて原理も近く効果がありそうで、何より治療費が安いのですが、レーザーの出力の調整ができない(不安定)、温度管理ができないといった機能不全がある場合が多く結果として患者様に健康被害を及ぼしています。
現在、この模造品に関しては世界的に問題になっており、米国レーザー医学会から警告が出ています。
模造品のさらなる問題として医療機関ではなくエステ店でも導入され使用されていることです。最近では脂肪を凍らせて脂肪を除去する痩身機(冷却脂肪融解治療)や脱毛などの医療行為がエステ店で行われております。これは違法なだけではなく健康被害にあった場合に取り返しのきかないことになる可能性があります。実際に冷却脂肪融解治療では凍傷被害が起きています。

模造品の冷却脂肪融解治療による凍傷

模造品の冷却脂肪融解治療による凍傷

出典:Physician alert: Beware of counterfeit medical devices Lasers in Surgery and Medicine 46:528–530 (2014)

効果はあるが傷跡が大きい

特にメスを使った施術は安全性や効果はしっかりとあるものの施術後に残る場合があります。この理由は大きく2つあると考えられます。ひとつは若手医師の練習とされ未熟な技術で行われた場合。もう一つは施術の仕方が必ず大きな傷跡ができるものである場合です。後者において、例えばワキガ多汗症であれば切開法で施術を行った場合、術後の傷跡は大きくなります。美容外科業界は技術の進歩が早いため、以前はできなかったことが出来るようになっていることがあります。ワキガ多汗症治療であれば共立美容外科で行っているローラークランプ法なら傷跡はほとんどわからないながら効果の大きな治療が可能です。

他院切開法手術例 他院組織削除法
(イナバ式)手術例B

共立美容外科仙台院では、前述しましたが科学的根拠を元にした効果と安全性が証明された治療のみを行っております。また、カウンセリング時にその施術のメリット・デメリットもお伝えしております。気になることがありましたらカウンセリング時に何なりとお聞きください。

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み