美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • 今月のおすすめ治療
  • アクセス

HIFUによるたるみ・脂肪溶解治療ウルトラセルQプラス

最深層の筋肉から引き上げるリフトアップと脂肪溶解HIFU治療

ULTRAcelQ+(ウルトラセルQプラス)はHIFUを使用したタルミ治療器です。皮膚の奥深く、SMAS層に作用してリフトアップ効果を生み出します。ウルトラセルQプラスはさらに、皮膚のタイトニングと脂肪融解作用に適応したHIFU治療機です。

このような方へおすすめ

  • 切らずにリフトアップしたい
  • 眉毛が下がっている
  • 長期的なリフトアップ効果が欲しい
  • 頬がたるんでいる
  • 二重あごを治したい

ウルトラセルQプラスの原理

高密度焦点式超音波治療法(HIFU)

高密度焦点式超音波イメージ

HIFUは高密度焦点式超音波治療法と言い、超音波を集約することで、特定の目標だけを加熱することができます。この治療法は子宮筋腫や癌の治療などにも活用されています。
この高密度焦点式超音波はちょうど、日光を虫眼鏡で焦点に集めることで日を起こすほどのエネルギーを発生させるのに似ています。この原理の良い所は、ターゲット以外の組織に影響を与えず副作用を生じないことです。

さらに、HIFUで使用される超音波はレーザーとは異なり、皮膚表面に吸収されることはなく標的であるSMAS(表在性筋膜)上層部に選択的に熱損傷を与えます。この『目的の箇所だけ加熱する』という原理を用いて、選択的・集中的に熱を発生させることでタイトニングを引き起こします。
 

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスの効果

ウルトラセルQプラスは上述のように真皮・SMAS・脂肪層などの各層や、頬や顎下などの脂肪の厚い箇所、目の周囲など薄い箇所等に照射することで、タイトニングやリフトアップ効果が得られます。照射直後は即時的なリフトアップ効果が得られ、数ヶ月に渡って、熱ダメージの修復過程でコラーゲンが生成されるので、半年ほどかけてさらに効果を実感していただけます。1回の治療で効果は半年から1年持続すると言われています。
また、リニアファームの照射方式では脂肪の融解を促進させる効果があり、脂肪融解注射等と併用することも可能です。

ウルトラセルQプラスの2つの照射法

ウルトラセルQプラスにはドットカートリッジとリニアカートリッジの2種類のカートリッジがあり、それぞれ超音波の照射方法が異なります。

ドットカートリッジによるリフトアップ治療

ドットカートリッジによる照射は従来どおりのHIFUによるタルミ・リフトアップ治療です。 ウルトラセルQプラスは超音波を一箇所に集中し、標的に熱を与えるHIFU治療機です。シワやタルミを解消するには適した深さに作用させなければなりません。また、体の部位によって皮下組織の厚みも異なるため、症例・箇所によって照射深度を変える必要があります。 ウルトラセルQプラスは1.5mm、2.0mm、3.0mm、4.5mmといった標的深度別のカートリッジを使用することで、真皮・SMAS・脂肪層などの各層や、頬や顎下などの脂肪の厚い箇所、目の周囲など薄い箇所にそれぞれ適した深度で照射することができます。

ウルトラセルQプラス照射イメージ

リニアカートリッジによるタイトニングと脂肪融解の促進

リニアカートリッジによる照射法『LinearFirm(リニアファーム)』はウルトラセルQプラスのもっとも特徴的な機能です。従来のHIFU治療の場合、高い焦点密度で超音波を照射しますが、リニアカートリッジは1shotで4.5倍もの広範囲にエネルギーを広げるリニア(線)での照射方式となっています。 リニアファームは脂肪の減少を目的として開発したHIFU施術です。脂肪溶解に必要十分な温度(58℃前後)で照射できる特殊なHIFU技術を搭載しているため、ドット照射時(63℃)よりもさらにマイルドな痛みと感じる方が多い治療法です。 脂肪溶解に対応したHIFU治療機はウルトラセルQプラスのリニアファームが世界で唯一になります。(2021年6月現在)
リニアファームは特に二重アゴの治療に定評があります。

ウルトラセルQプラス照射イメージ

熱エネルギーの作用

熱損傷を受けた組織は熱凝固を引き起こして即時性のコラーゲン収縮し、その後、創傷治癒過程における収縮反応(コラーゲンリモデリング)が起こるため、施術後2カ月程から効果が表れはじめ、6カ月程持続すると言われています。
さらに、熱損傷において皮膚内のコラーゲンもダメージを受けます。このダメージを受けたコラーゲンは時間の経過と共に修復され、大量のコラーゲンが再生成されます。

痛みの少ないHIFU治療

HIFU治療は超音波で標的となる組織に熱を与えることでタイトニングやリフトアップの効果を得る治療です。与える熱はタンパク変性を引き起こしはじめる温度(60℃)が基準とされています。リニアファームはこの温度を少し上回る63℃程度で安定照射できる独自技術を搭載しているのが特長です。このため従来よりも痛みの少ないHIFU治療が可能になっています。

素早い照射で治療時間が短い

ウルトラセルQプラスは1ショットの時間が短く、従来のHIFU治療器では30分~40分かかっていた治療が約10~20分程度と大幅に短縮されており、快適な治療が受けられます。

ウルトラセルQプラスとウルセラの違い

高密度焦点式超音波(HIFU)治療機は超音波を特定の箇所に集約し、組織に熱を与えることでタルミ・リフトアップ効果をもたらします。ウルセラはHIFUによるリフトアップ効果で世界で初めてFDAより認可を受けた治療器です。その後、複数のHIFU治療器が開発され、ウルトラセルQプラスもその一つです。ウルトラセルQプラスとウルセラにはいくつか違いがあります。

アメリカFDAの承認

アメリカFDAは日本の厚生労働省に当たり、医療機器の効果や安全性を厳しい基準で審査しています。FDAでの承認が得られなければアメリカでの販売は行なえません。ウルセラはリフトアップ効果でFDAから認可された世界で初めての治療器です。 ウルトラセルQプラスは韓国国内での認可は受けていますが、FDAの認可は受けていません。

治療の速度

ウルトラセルQプラスはお顔全体で約10~20分です。ウルセラはお顔全体で30分から40分となっており、ウルトラセルQプラスの方が治療時間が短くなっています。

組織の及ぼす作用と痛み

HIFUは特定の箇所に超音波を集中させて組織に熱を与えます。ウルセラは集中させる超音波のエネルギー密度が高く、ウルトラセルQプラスはウルセラに比べ低くなります。この集約されたエネルギー密度の差はそのまま痛みの差になります。ウルセラに比べ、ウルセラQプラスはマイルドな治療で、治療時の麻酔が不要で、ダウンタイムがほとんどないのが特徴です。しかし、痛みの違いは効果の違いでもあります。それは次の項目で述べます。

効果の違い

HIFU治療の痛みは組織にあたえる熱エネルギーによって発生します。熱を与えられた組織は熱凝固を起こし、収縮や創傷治癒過程によるコラーゲンの再生などが発生します。つまり、誤解を恐れずに言うと、多くの熱を与えたほうが組織の変性を起こしやすく、効果がでます(熱が高いほどよいわけではありません)。よって、ウルセラとウルトラセルQプラスではウルセラの方が効果がでます。しかし、症状によって適応がありますので、ご相談ください。

ウルトラセルQプラス独自の照射法

ウルトラセルQプラスには『LinearFirm(リニアファーム)』という独自の照射法が行えます。ウルセラの照射法は一点一点照射していきますが、リニアファームは線上に照射していきます。このリニアファームは脂肪の減少を目的とした照射法です。

ウルトラセルQプラスと他医療機器の相乗効果

ウルトラセルQプラスはメスを使わずにSMAS筋膜に作用し、確かなリフトアップ効果を期待できるタルミ治療器ですが、皮膚表層のタルミやシワには余り効果が期待できません。表層のタルミやシワを改善するには皮膚の表層の深さに作用する施術が効果的です。
共立美容外科仙台院の皮膚表層のシワやタルミに効果的な施術は当院開発の「レーザーリフティング」、そして「フラクセルII」です。レーザーリフティングはウルセラが作用するSMAS層よりも浅い真皮層(下図では皮下組織)に作用しタイトニング効果やコラーゲンの産生を促す効果があります。また、フラクセルIIはさらに浅い層に作用しタイトニング効果はもちろん、シミやくすみ、毛穴の開きなどを改善できます。

ウルトラセルQプラスと他医療機器の相乗効果

ウルトラセルQプラスは各種カートリッジにより、皮下1.5mm,3.0mm、そして4.5mmの位置に選択的に熱溜まりを作ることができます。
特に、皮膚外部からのアプローチでSMAS層(4.5mm)に達することができます。

  ウルトラセルQプラス レーザーリフティング フラクセル
適用 FOCUS式超音波による限局的リフティング、タイトニング効果 1064nmの長い波長を用いることで真皮の収縮とタイトニング効果 表皮から真皮の古い皮膚を新しい皮膚に入れ替える
ターゲット 表在性筋膜(SMAS)/結合組織 表皮から真皮 真皮上部まで
到達深度 皮下3.0 mmとSMAS4.5mmに限局的に 皮下~3.2mm程度 皮下~1.4mm程度

上記のようにリフトアップ、シワ、タルミの治療機は複数ありますがそれぞれ作用する箇所(深さ)が異なります。そのため、複数の治療法を行うと、リフトアップのみならずより効果的なアンチエイジング治療が可能です。
また、機種によって出来ない治療箇所があります。特に目の下の治療は、当院が開発したレーザーリフティングでシワやタルミの治療に満足のいく効果が得られています。

治療ステップ

カウンセリング

あなたの希望を詳しく教えてください。あなたの肌に状態や希望を持って医師から提案させていただきます。

クレンジング

治療前にクレンジングと洗顔を行い、メイクや汚れを十分に落とします。

治療前の準備

アクセサリー類や時計など金属類をすべて外してください。
笑気麻酔等を行います。

マーキング

医師が超音波を照射する部位に印をつけます。

照射テスト

肌にジェルを塗った後、テスト照射し、患者さんの皮膚に合わせて出力を調整します。

照射

モニターで超音波の当たり方をチェックしつつ、照射場所や患者さんが感じる熱の度合いに応じて出力を調整しながら照射します。
施術は、通常30分から40分で終了します。
※所要時間は、照射する部位や範囲により異なります

注意事項・ダウンタイム・副作用

治療中の痛み等
  • 照射中、針でチクチクするような痛みがあります。
  • 麻酔は行いますが、部位によっては痛みが強くなります。
照射当日
  • 処置室にて、お薬、日焼け止めは施しております。洗顔せずにそのままお休みください。
  • 日焼け防止の為にお帽子・サングラス・マスクなどを御持参ください。
施術後の日常生活
  • 翌日より洗顔、洗髪・メイク・シャワー・激しい運動・飲酒が可能です。
  • 4日後より、湯船に浸かる入浴が可能です。
  • AHA石鹸・AQゲルをお使いの方は照射後、1週間後からのご使用可能です。
    (刺激の強い石鹸ですので状態をみながらお使いください)
  • 照射後、一時的に色素沈着や赤みが見られる場合がありますが、照射部を日光にあてないようにすることで徐々に消えていきます。色素沈着の予防や、早く消す為にビタミン(ビタミンCが中心のもの)を多く摂取することを心掛けてください。
  • 外出時は必ず日焼け止めクリーム(SPF30以上)で保護してください。
治療後の症状
・副作用
  • 軽く赤みがでますが、数時間で落ち着きます。
  • 下あごや頬下に軽度のひきつれを感じることがありますが2~3週間で落ち着きます。
  • しびれ等の違和感が一時的に生じる場合があります。
  • 違和感が続くときや症状に不安がある場合は、早めにご相談ください。

禁忌事項(下記該当の方は治療は受けられません)

  • ペースメーカー、金の糸や体内埋込式徐細動器など体内に金属類を埋め込んでいる方(アプトス、ハッピー&ホワイトリフト、歯のインプラント、金歯などは大丈夫です)
  • 妊娠中または妊娠している可能性のある方
  • 施術部位に金属プレート、シリコンなどを使用している方
  • 重度の心臓疾患を有する方、妊娠中の方
  • 感染性の皮膚疾患のある部位、大きな瘢痕組織のある部位

ご相談ください

  • 現在他の病気を治療中の方
  • 施術部位にコラーゲン注入またはボトックス注射を行ってから1ヶ月以内の方
  • 肌が極端に弱い方
  • 施術や麻酔に不安のある方
  • 痛みに不安のある方
  • ケロイドがある方

治療期間

通院回数 まずはカウンセリングにお越しいただきます。カウンセリング後、同日もしくは別日に施術を行います。施術1ヶ月後に検診のために御来院いただきます。
治療回数 1回
通常1回の照射で十分な効果が得られますが、半年から1年あけて2回の照射をすることで、より確実な効果が期待できます。

ウルトラセルQプラス料金料金一覧はこちら

部位

共立仙台のウルトラセルQ+照射法

  • Basic

    深さ4.5mmと3.0mmのドットカートリッジによる照射です。皮膚の奥深くにあるSMAS層等に作用し、リフトアップ効果を得られます。しかし、浅い層には作用しないため、シワや皮膚のハリには効果が薄くなります。

  • Standard

    深さ4.5mmと3.0mmに加え、2.0mmと1.5mmのドットカートリッジで照射します。皮膚の深い層から浅い層までまんべんなく照射することで、リフトアップと皮膚のハリとタルミの解消にも効果があります。

  • Expart

    Standardの照射範囲で麻酔を強化して、強出力で院長が行います。通常の施術の3ー4倍の効果があります。

サーマクール(全顔)+頬+顎下

Basic(リフトアップ)
ウルトラセルQ+ 560shot
¥131,000
(税込:¥144,100)
Standard(リフトアップとお肌のハリ、タルミ解消)
ウルトラセルQ+ 720shot
¥149,000
(税込:¥163,900)
Expert(院長によるStandardのダブル照射)
ウルトラセルQ+ 1440shot
¥221,000
(税込:¥243,100)

サーマクール(全顔+首)+頬+顎下

Basic(リフトアップ)
ウルトラセルQ+ 560shot
¥164,000
(税込:¥180,400)
Standard(リフトアップとお肌のハリ、タルミ解消)
ウルトラセルQ+ 720shot
¥182,000
(税込:¥200,200)
Expert(院長によるStandardのダブル照射)
ウルトラセルQ+ 1440shot
¥254,000
(税込:¥279,400)

頬 (顎下はリニアファームでの治療です。)

Basic(リフトアップ)
ウルトラセルQ+ 160shot
¥18,000
(税込:¥19,800)
Standard(リフトアップとお肌のハリ、タルミ解消)
ウルトラセルQ+ 320shot
¥36,000
(税込:¥39,600)
Expert(院長によるStandardのダブル照射)
ウルトラセルQ+ 640shot
¥72,000
(税込:¥79,200)

頬+顎下 (顎下はリニアファームでの治療です。)

Basic(リフトアップ)
ウルトラセルQ+ 560shot
¥54,000
(税込:¥59,400)
Standard(リフトアップとお肌のハリ、タルミ解消)
ウルトラセルQ+ 720shot
¥72,000
(税込:¥79,200)
Expert(院長によるStandardのダブル照射)
ウルトラセルQ+ 1440shot
¥144,000
(税込:¥158,400)

頬+顎下+首 (顎下はリニアファームでの治療です。)

Basic(リフトアップ)
ウルトラセルQ+ 720shot
¥72,000
(税込:¥79,200)
Standard(リフトアップとお肌のハリ、タルミ解消)
ウルトラセルQ+ 880shot
¥90,000
(税込:¥99,000)
Expert(院長によるStandardのダブル照射)
ウルトラセルQ+ 1760shot
¥144,000
(税込:¥158,400)

その他部位

首(左右)
ウルトラセルQ+ 160shot
¥18,000
(税込:¥19,800)
額+こめかみ
ウルトラセルQ+ 90shot
¥11,000
(税込:¥12,100)
目の下
ウルトラセルQ+ 40shot
¥25,000
(税込:¥27,500)

リニアファーム

脂肪の融解効果を持つリニアファームカートリッジによる照射です。顎下や二の腕等の部位に対応しています。
※手の平1つ分は8cm × 8cmです。

アゴ下 400shot ¥36,000
(税込:¥39,600)
アゴ下(ダブル) 800shot ¥72,000
(税込:¥79,200)
手の平2箇所分 800shot ¥36,000
(税込:¥39,600)
手の平2箇所分(ダブル) 1600shot ¥72,000
(税込:¥79,200)
手の平1箇所分 400shot ¥18,000
(税込:¥19,800)
手の平1箇所分(ダブル) 800shot ¥36,000
(税込:¥39,600)

麻酔オプション

共立美容外科仙台院ではお客様に快適な治療を受けていただくために、痛みを緩和する麻酔を各種ご用意しております。

  • 局所麻酔

    皮下に局所麻酔液を極細の長い鍼で注入していきます。手のひら2つ分程度の面積しか使用できません。麻酔が浸透すれば痛みはほとんど感じませんが、針をさすときにやや痛みがあります。

  • 座薬

    鎮痛作用のある座薬です。少なくとも15~30分前に、自分で座薬を挿入する必要があります。喘息、胃炎や消化管潰瘍がある方は使用できません。

  • 静脈麻酔(ソセゴン)

    注射で行う麻酔です。非常に手軽に鎮痛が可能です。

  • 静脈麻酔(ドルミカム)

    点滴で行う麻酔です。点滴をすると徐々に眠くなり、最後は完全に意識を失います。ドルミカム自体に鎮痛作用はありませんが、鎮痛作用で痛みをコントロールできる。ソセゴンと組わせるとさらに強い痛みに耐えられるようになる。

  • 笑気麻酔

    鼻から吸い込むと、気分が爽快になりあらゆる苦しみから解き放たれた感じになる。強い鎮痛作用を持つが意識ははっきりしていて周囲のこともよく理解できる。

麻酔の強さ

強い ソセゴン+ドルミカム+笑気
ソセゴン+ドルミカム > 局所麻酔 = 座薬
笑気
弱い ドルミカム

料金

局所麻酔 ¥5,000
(税込:¥5,500)
座薬 ¥1,000
(税込:¥1,100)
静脈(ドルミカム+ソセゴン) ¥25,000
(税込:¥27,500)

笑気麻酔(使用時間によって異なります。)

30分以内 ¥5,000
(税込:¥5,500)
60分以内 ¥9,000
(税込:¥9,900)

その他タルミ治療

  • サーマクール

    たるみ治療のゴールドスタンダード

    サーマクールは『高周波でタルミを取る』という切らないタルミ治療の先駆け的機器であり代表的なタルミ治療器です。10年近くに渡り、世界中で使用され高い実績をあげています

  • ベイザーリフト

    フェイスリフトに迫る強いリフトアップ効果を実現!

    『ベイザーリフト』は超音波脂肪吸引機ベイザーリポで脂肪吸引し、筋肉と皮膚を含む組織を剥離した後に、スプリングスレッドによるフェイスリフトを行います。筋肉から剥離して組織を移動させ吸着をさせることで長く高いリフトアップ効果が得られます。さらに、ベイザーリポで脂肪吸引を行うとで皮膚が縮み、タイトニングの効果が得られるため、より効果的なリフトアップが可能です。

  • レーザーリフティング

    お手軽タルミ治療。目回りは特に効果的

    当院で開発されたレーザーリフティングは、皮膚の深部まで到達する非常に長い波長で高いエネルギーを使用して真皮のコラーゲンに熱変性を起こさせ、再構築を促します。

よくある質問

ウルトラセルQプラスは、顔以外のたるみ治療を受けることができますか?

フェイスラインの他に二の腕のタルミ治療を行なっています。

1回の治療でどのぐらい効果が続きますか?

ウルトラセルQプラス治療後から、平均6ヶ月~12ヶ月以上は効果が持続します。
なお、効果の現れ方や持続期間には個人差があります。

治療回数は、何回ぐらい必要ですか?

多くの方は1回目の治療後から効果を実感されていますが、効果の現れ方には個人差があります。
ただ、リフト効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)二重あごの治療などは3回以上の複数回の治療を推奨しています。ただし脂肪量による効果には個人差があることをご理解していただき治療に望んでください。

コラーゲンやヒアルロン注入またはボトックス注射を行っている場合も、ウルトラセルQプラス治療を受けることはできますか?

基本的には可能です。 ただし、コラーゲン注入やボトックス注射後からの日数が浅いうちにウルトラセルQプラス治療を行うと、
コラーゲン注入及びボトックス注射の効果が薄くなることがあります。
このため、両方の治療を行う場合は一定の間隔(約1-2週間が目安)を空けるようにおすすめしています。

以前、糸を使うリフトアップ手術を受けたのですが、ウルトラセルQプラス治療を受けることは可能ですか?

もちろん可能です。
ウルトラセルQプラス治療を受ける患者さんの中には、糸を使うリフトアップ手術を受けたことがある患者さんも多数いらっしゃいます。
なお、ウルトラセルQプラス治療を受ける前には、念のためご相談ください。

ウルトラセルQプラス治療中は、痛みはありますか?

ウルトラセルQプラスは基本的には麻酔無しで行える治療ですが、治療中にあごやおでこなどに熱感や軽い痛みを感じることがあります。もし、痛みに不安を感じる場合は、お気軽にご相談ください。 ※痛みの程度や感じ方は個人差があります。

治療後の赤みや腫れは、どのくらい続きますか?

肌の赤みや腫れなどの症状は、治療後から平均1日~1週間ほど続きますが、個人差があります。
なお、肌の違和感が続く場合には、ご相談ください。

治療後のスキンケアで、とくに気をつけることはありますか?

まず、たるみやシワ、しみなどの原因となる紫外線からのダメージを避けるため、
日焼け止めクリームを塗るなどして、UVケアを行うようにしましょう。
また、肌が乾燥して水分不足の状態になると、シワやたるみなどの原因になることがあるため、
十分に保湿を心がけましょう。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み