美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス
  • お得なキャンペーン

魅力的なバスト・豊胸術

魅力的なバスト・豊胸術

魅力的なバスト・豊胸術

バストの大きさや形は多くの女性にとって最大の悩みといっても過言ではないでしょう。美容外科の中でも美肌やアンチエイジング、二重などと共に代表的な悩みです。豊胸手術は美容外科ならではの手術であると言えるでしょう。

豊胸手術と一口にいっても様々な方法があります。基本的には人体に害のない物質を挿入し、バストをデザインして大きくします。ここで人体に挿入するものとして大別すると次の3つがあげられます。ヒアルロン酸(SUB-Q)やバッグ(シリコンバッグ)、そして自身から抽出した脂肪を注入(CRF豊胸)などがあります。

ヒアルロン酸

SUB-Qはシワ取りやスキンケアに使われるヒアルロン酸を注入し、バストの形や大きさを整える最先端の方法です。部分注入が可能なため、細かいデザインも実現可能です。SUB-Qは豊胸術の中でもデザイン性に優れ安全な豊胸術ですが、ヒアルロン酸は次第に体内に吸収されるため、個人差がありますが、多くの場合2年~3年程度しか持続しません。

豊胸バッグ

豊胸バッグは人工のバッグを胸部に入れてバストサイズをアップする豊胸手術です。バッグの素材や内容物によって柔らかさや豊胸手術時の傷跡の大きさ、そしてリスクが異なります。共立美容外科仙台院の豊胸バッグを用いた豊胸手術ではシリコンジェルバックの最大級の軟らかさと柔軟性を持つコヒーシブシリコンゲルバックのPerthese MP豊胸バックや傷口が小さく、大きさの調整が可能なベッカーfタイプ豊胸バッグをお勧めしております。

脂肪注入

脂肪注入による豊胸手術はかつて、注入した脂肪細胞の壊死や石灰化するなどし健康被害が出た事でお勧めできない手術でした。ですが、共立美容外科仙台院において導入した最新の豊胸手術であるCRF豊胸術では、特許を取得している独自のコンデンス技術を用いる事でFDA承認の高い安全性を誇る脂肪注入豊胸術を行う事ができます。

豊胸術の分類(概略)

名称 挿入物 挿入部位 麻酔 時間 短所 長所
従来までの脂肪注入 吸引しただけの自己脂肪 乳腺とその周囲 局部 2時間 大きくならない
石灰化
しこり
生着率20-40%
殆ど傷が残らない
形・触感とも自然
CRF豊胸術 精製し、選別した自己脂肪 乳腺とその周囲 局部 2時間半 現在日本で数施設でのみ可能
3カップ以上は難しい
脂肪吸引・ベイザーが必要
生着率約80%
形、柔らかさとも最も自然。
高い永続性
X線写真に写らない
SUB-Q ヒアルロン酸 乳腺下 局部 30分 2-3年で吸収
やや硬い感触
シコリ
殆ど傷が残らない
形・触感とも自然
大きくなる
比較的安い
X線写真に写らない
シリコン シリコン 胸筋下 全身 1時間 X線写真で写る
形・感触に違和感
破損・カプセル拘縮あり
200cc以上の巨乳可能
CRFシリコン シリコン
精製し、選別した自己脂肪
胸筋下 全身 2時間半 X線写真で写る
破損・カプセル拘縮あり
形・感触に違和感
破損・カプセル拘縮あり
200cc以上の巨乳可能
形・触感とも自然

豊胸手術の長い歴史の中で、様々な素材や内容物、方法が開発されてきました。共立美容外科仙台院では最も新しい豊胸術CRF豊胸を初め最先端の豊胸手術を行っております。しかし、豊胸手術において最も重要な「安全で美しい豊胸」を支えているのはドクターの腕です。
共立美容外科仙台院の豊胸手術はカウンセリングからアフターケアまで一貫して経験豊富な当院の院長が行います。

共立美容外科仙台院の豊胸術

CRF豊胸術 CRF(コンデンスリッチファット)豊胸は患者様ご本人から吸引した脂肪を注入する豊胸術です。従来の脂肪注入による豊胸術は脂肪壊死や石灰化などの健康に被害を与える問題もありアメリカではすでに行われていません。しかしCRF豊胸術は自己脂肪を注入する豊胸術として初めてアメリカFDAから承認を受けた最新の豊胸術です。独自のコンデンス(濃縮技術)で生きた脂肪細胞と幹細胞を濃縮した濃縮脂肪細胞(コンデンスリッチファット)を注入します。生着率は約80%に達し、形、柔らかさとも最も自然です。また、一旦生着すると、マッサージや破損の恐れがなく、ほぼ一生持続します。
SUB-Q
(ヒアルロン酸注入)
シワ取りやスキンケアに使われるヒアルロン酸を注入し、バストの形や大きさを整える最先端の方法です。部分注入が可能なため、細かいデザインも実現可能です。SUB-Q注入法ならメスは一切使わず、皮膚を切る必要もありません。乳腺を傷つけないので、妊娠や授乳にも影響はありません。但し、安全性が高い半面、ヒアルロン酸は徐々に身体に吸収されて減少して行きます。個人差がありますが、多くの場合2年~3年程度となります。
Perthese MP
豊胸バック
豊胸バッグを挿入する豊胸手術です。Perthese MP豊胸バックは膜の伸縮性が500%以上と非常に柔らかい豊胸バッグです。また、バックの表面は、非常に細かい凹凸を有しており、表面の柔らかい感触を可能にしました。
ベッカータイプ
豊胸バッグ
豊胸バッグを挿入する豊胸手術です。ベッカータイプとは、外側がコヒーシブシリコン、内側が生理食塩水バックで構成されている2重構造の新しいタイプの豊胸バックです。シリコンバックの柔らかさと生食バックの自由度を併せ持っております。左右の乳房の大きさに左右差があり、傷口をできるだけ小さく、かつ、感触も柔らかくしたい人に向いております。当院ではベッカータイプ豊胸バッグの特性をいかした自然な動きをする豊胸術を行っております。
CRFシリコン豊胸
豊胸バッグ
共立美容外科仙台院では、自然なデザインと触感を持ち、より大きくできる豊胸術を可能にした『CRFシリコン豊胸』を開発しました。
シリコンバックにCRF脂肪注入豊胸術を加える事で、CRFでは難しい大きなバスト、シリコンバックでは難しい自然なデザインと触感を実現しました

切らないバストアップ・バストメイク

バストアップというと、ヒアルロン酸や豊胸バッグ等を注入する施術をすぐに思い浮かべると思います。ですが、体に異物を注入することに抵抗がある方も多数いらっしゃいますし、加齢によってたるんだバストには注入物だけでの対応は難しくなります。

メスを使わず、注入物も使わずにバストアップや形を整えたい場合にもっとも効果的な施術が『サーマクール』による施術です。ご存じの方も多いと思いますが、『サーマクール』は高周波で切らずにタルミをとるタルミ治療機として世界中で、また当院においても大変好評頂いています。

『サーマクール』による施術は顔のタルミ治療がよく知られていますが、腹部や背中、二の腕などボディへのサーマクールも高い効果に定評があります。

この『サーマクール』によるタルミ改善によってバストアップやバストメイクが可能なのです。さらに、たるんだバストを整えたり、谷間を作るなどが可能です。照射直後からバストアップを実感できますが、施術後3~6ヵ月で更なる効果が発現します。また、『サーマクール』の副次的な作用として、コラーゲン線維が収縮・活性化し、新しく増殖するため、肌にハリがでます。

『サーマクール』によるバストアップはアメリカFDA(日本の厚生労働省にあたる)によっても認可されている安全性と効果の高いバストアップ法です。

しかし、バストアップや形を整えることはできますがバストの容量が増えるわけではありません。よって、バストの容量が十分でなければ谷間等を形成することができない場合もあります。

サーマクールシリーズ

その他バストの悩み

陥没乳頭

陥没乳頭は豊かに発育した乳腺と乳管の長さのアンバランスが一原因とも考えられております。手術は 乳頭基部で左右両方から乳輪の皮膚を一部で小三角皮弁を作成して陥没した乳頭下で土台を作成して 盛り上げます。周囲の結合組織から分離して乳頭(乳管)を引き出します。2週間は、乳頭を引き上げ固定する必要があります。

乳頭縮小

遺伝による先天的なものや経産婦によるものなどがあります。手術は、乳頭部で皮膚を全周性に切除し、乳頭先端から皮膚をくさび状に切除して縫縮します。妊娠・出産に方悪影響を及ぼす可能性はまずありません。

乳頭縮小

乳輪縮小

乳輪の大きさは個人差が大きく、出産や授乳またはバストの大きい方は乳輪の皮膚が伸ばされて大きくなるケースもあります。手術は乳輪を切除し、周りの皮膚を寄せて縫合します。

乳輪縮小

乳頭・乳輪の色素除去:ピコニップルケア®

ピコニップルケア®は最新のレーザー治療器であるピコレーザーエンライトンによる乳首・乳輪の色素沈着の除去です。 従来のレーザーよりも短期間の治療が可能で、一回の治療も数分程度で終わります。

乳輪縮小

その他、乳頭増大(ヒアルロン酸)、乳頭・乳輪形成なども行っています。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

魅力的なバスト Q&A

カウンセリングではどんなことをお話すればいいのですか?

手術をするための既往症や現在服用している薬がないかなど、まず健康面についてお尋ねします。それから、ご希望のバスト、理想とするバストや、なぜ治療を受けたいのかなど、患者さんのお気持ちをお話しいただきます。そして、患者さんのご希望にお答えできるかどうか、こちらからも、ご意見や方針をお話しします。そして、意思の疎通が充分にできるコミュニケーションと、お互いの信頼を育みたいと考えています。

費用はどれくらいでしょうか?

インプラント法はインプラントの内容によって変わります。手術の方法でも異なります。おおよそ70万円 ~ 100万円くらいとお考え下さい。
詳しくはカウンセリングの際にお尋ね下さい。

手術後はどんなことに気をつけたらいいでしょうか?後遺症はありませんか?傷口は?

アフターケアは手術の方法によって異なりますが、おひとりおひとりにきちんとご説明いたします。手術後一週間程度は入浴を気遣っていたきます。また、二十四時間体制をとっておりますので、説明や指示にわからないことがあれば、ご遠慮なくお尋ね下さい。

痛みはありませんか?

手術には全身麻酔を施しますので、痛みを感じないうちに手術は終わります。

治療を受けたことが周囲に知られませんか?

現在は傷跡が目立たない、あるいは残らない手術が増えています。傷口もほとんどきれいに治ります。また、入院や通院については、ご相談やご希望に添えるよう努力します。

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み