美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス
  • お得なキャンペーン

スマートリポ

ピンポイントで気になる脂肪を分解

自然な痩身、ボディメイクはスマートリポ

東北発導入!ピンポイントで気になる脂肪を分解 スマートリポ

痩せたいという思いは多くの人の希望です。しかし、『脂肪吸引をした』と周囲にバレたくない、脂肪を除去するにも綺麗なボディラインにして欲しいという声も多く聞こえてきます。脂肪融解レーザースマートリポは自然に痩せたように見え、傷跡がほとんどなく、ボディデザインができる痩身施術です。

このような方へおすすめ

  • 気になる部位だけ、部分的に痩せたい方
  • 脂肪吸引したいけど、手術に抵抗がある
  • 仕事を休めない
  • 周囲に内緒にしたい
  • セルライトが気になる
  • たるみの改善を考えている方
  • 傷をできるだけ残したくない方

スマートリポの特徴

スマートリポは気になる部位の脂肪をピンポイントで分解するレーザー治療です。通常の脂肪吸引とは異なりレーザーで脂肪を溶かして自然に体内に吸収されます。そのため自然に痩せたように見えます。レーザーを照射するレーザーカニューレは直径1mm程度と非常に細いため傷跡も目立ちません。 スマートリポと他脂肪吸引の違いもご覧ください。

スマートリポと他脂肪吸引の違い

スマートリポ施術機材 ハンドピースとカニューレ レーザーを患部に導く光ファイバー

出血、腫れが少なくダウンタイムが短い

スマートリポは施術後の腫れ、出血が少ないためすぐに仕事など日常生活に復帰することができます。受付業務、経理会計業務などの軽作業は勿論のこと、看護業務、介護業務など激しい仕事でも翌日から可能です。

傷口が小さく傷跡が目立たない

スマートリポの傷口は小さく僅か1mm程度ですので、術後数ヶ月でほぼ完全に目立たなくなります。圧迫がテープのみで4日間で済みます。従来の脂肪吸引ですと厚いスポンジを用いて、最短でも4~7日間も要したことに比べるとその手軽さがお解かりいただけると思います。

吸引管とレーザーカニューレの太さの対比

脂肪の薄い箇所にもOK

スマートリポは本来の脂肪吸引では施術出来なかった背中や足首などの脂肪の薄い部位にも照射が可能です。

自然に痩せたように見える

スマートリポは脂肪をレーザーで溶かします。溶けた脂肪はゆっくりと時間(3~4ヶ月)をかけて体内に吸収されていきます。そして、レーザーの熱でコラーゲンのが活性化され皮膚の引き締め効果も望めますので、術後のたるみもなく周囲の人からは自然に痩せたように見えます。

スマートリポのデメリット

スマートリポは安全で自然に痩せたように見える痩身術ですが、ふとももやお腹など多量の脂肪を除去するには複数回の照射を行うことが必要です。多量の脂肪を除去したい方は出血量が少なく安全に大量の脂肪を吸引出来るベイザーリポをお勧めしています。

ベイザーリポ

当院の最新スマートリポと他院の旧式脂肪吸引機の違い

『スマートリポ』は気になる部分の脂肪をピンポイントで分解するレーザー治療です。
従来の脂肪吸引のように脂肪を強制的に吸い出すのではなく、レーザーの作用で脂肪を分解し、自然な吸収・排出を促します。
痩せたい部分にわずか直径1mm程の非常に細い管(レーザーカニューレ)を差し込み、直接脂肪にYAGレーザーを照射し、理想のボディデザインを実現します。
エクササイズをしても、ジョギングをしても、気が向いてダイエットをしても、わき腹、二の腕、太もも、あごの下など、特に気になる部分はなかなか痩せてくれません・・・。
しかし、スマートリポなら痩せたい部分を選択し、デザインできます。

脂肪層の構造

脂肪層の構造

人体の皮膚と筋肉の間には上記のように脂肪や血管がひしめき合っているのです。そのため、表層の脂肪、中層の脂肪、深層の脂肪及び血管を熟知していなければ脂肪除去の効果が薄かったり、もしくは血管等に多大な被害が及ぶ可能性があるのです。

他院治療例

他院の脂肪吸引
1~2週間経過後
約3ヶ月経過後

スマートリポ治療例

表層に照射
中間層に照射
吸引
約3ヶ月経過後

スマートリポと他院治療法の仕上がりの違い

皮下組織レベルにおけるスマートリポと他院治療法の違いはお分かりになりましたでしょうか?
それでは、次にその違いを施術後のボディラインの変化の違いをご覧ください。

他院治療例

スマートリポ治療例

共立美容外科仙台院のスマートリポ治療

カウンセリングに時間をかけデザインを重視します

スマートリポはデザインできる痩身術です。共立仙台では必ず院長がカウンセリング・施術を共に行います。しっかりと患者様の希望を聞き、入念にデザインを行った上で施術します。

施術中の痛みもほとんどありません。

施術の痛みを軽減するため、共立仙台ではバッファー麻酔(中性)を使用しています。中性麻酔は通常の麻酔(酸性)よりも注入時の痛みが少なく、止血作用のあるボスミン(血管収縮)とトランサミン(血液凝固)を酸性よりも活性化します。痛みを心配される方には吸入麻酔や静脈麻酔のオプションも追加可能です。

体外超音波によるアフターケア

スマートリポ施術後に体外超音波によるアフターケアを行うことにより、レーザーによって液状に分解された脂肪の体内への吸収と排泄作用を効率的に行うよう促します。
※体外超音波はスマートリポ施術後4~7日後に検診にご来院いただくときに同時に行います。

●体外超音波とは

超音波はスポーツ医学やリハビリの世界では非常に広く利用されております。主な作用は、浮腫の軽減、血流の改善、瘢痕収縮の改善、痛みの軽減などです。最近、美容外科の分野でも、超音波の効果が注目されており、特に、脂肪吸引の術前術後、豊胸の術後のアフターケアとして利用が始まっております。

注意事項

  • 洗髪・洗顔・メイクは当日から可能です。
  • 術後4日間は、患部を圧迫する処置が必要です。4日後に圧迫を除去する為、ご来院頂きます。
  • 圧迫除去後~7日目迄は、針と傷の部位に化膿止めの軟膏を塗り、テープを貼ってください。
  • 切開部分の糸は溶ける糸を使用しておりますので、2週間程度で溶けます。※気になる方は1週間後に抜糸も可能です。
  • 飲酒は1週間後より可能です。
  • 激しい運動・入浴は2週間後から可能です。
  • お顔を施術された場合、お顔のマッサージは、3週間禁止です。

ダウンタイム・副作用

  • 痛みは個人差もありますが、2~3日で落ちついていきます。
  • 手術後の経過中(数年たった後でも)糸の挿入部位にめんちょう、皮膚炎等ができる場合があります。
術後〜4日 術後4日間は、患部を圧迫する処置が必要です。
4日後 4日後に圧迫を除去する為、ご来院頂きます。
圧迫除去7日後 針と傷の部位に化膿止めの軟膏を塗り、テープを貼ってください。
2週間後 切開部を縫合した糸が自然に溶けてなくなります。
1ヶ月後 検診にご来院頂きます。

美脚キャンペーン

細く綺麗な脚をお求めの方には、当院導入の脂肪吸引機ベイザーリポや脂肪融解レーザースマートリポがオススメです。
ベイザーリポは從來の脂肪吸引に比べ内部組織へのダメージが少ないため、出血が少量で多量の脂肪を吸引できるのが特徴です。スマートリポは脂肪を融解するレーザーを照射することで、徐々に脂肪を除去していくため、自然に痩せたように見えます。また、スマートリポのカニューレは非常に細く、傷跡が小さいのが特徴です。
只今、当院では美脚キャンペーンとしてベイザーリポまたはスマートリポによる下腿痩身を特別価格にてご提供しております。この機会に是非お試しください。

施術名 通常料金 キャンペーン特典
ベイザーリポ (下腿:左右両方) 210,000円 147,000円
スマートリポ (下腿:左右両方) 160,000円 112,000円

別途麻酔代が必要です。

料金

●治療可能な部位(その他気になる部位がございましたら医師にご相談下さい)
※一部位施術面積目安…手のひら大(15cm×10cm位)

治療可能な部位

スマートリポ 料金一覧

施術部位が一部位の場合、別途麻酔代(50,000円)が必要となります。
※頬や手足は左右両方です。

部位 料金
手のひらサイズ(8cm X 8xm) ¥80,000→¥50,000
¥140,000
あごの下 ¥100,000
頬+あごの下 ¥200,000
肩+脇 ¥170,000
背中 ¥200,000
二の腕 ¥140,000
二の腕+肩 ¥170,000
二の腕+肩+脇 ¥200,000
腰部全体 ¥140,000
お腹(上腹部) ¥140,000
お腹(下腹部) ¥140,000
お腹(両側腹部) ¥140,000
お腹(上腹部+下腹部) ¥260,000
お腹(上腹部+下腹部+両側腹部) ¥380,000
お尻 ¥180,000
大腿外側 ¥150,000
大腿内側 ¥150,000
大腿前面 ¥230,000
大腿後面 ¥230,000
大腿(内側+外側)+お尻 ¥420,000
膝上 ¥150,000
膝上+大腿前面 ¥350,000
下腿 ¥160,000→¥112,000
足首 ¥60,000
下腿+足首 ¥200,000

その他痩身術

とことん取れるねこそぎ脂肪吸引

ベイザーリポ

ベイザーリポは超音波脂肪吸引システムです。ベイザーリポの特徴は従来の脂肪吸引に比べて、出血量が非常に少ない(1/7程度)ため大量の脂肪を1度に吸引できることです。さらに、組織を傷つけないため脂肪吸引後にタルミの改善効果も高く、現在最高の脂肪吸引システムです。

ベイザーリポ

寝ているだけで脂肪燃焼

EMS:スーパーテクトロン

共立美容外科仙台院では、高周波痩身機テクトロンがご利用できます。EMSとは、Electrical Muscle Stimulation の略であり、高周波の電流を流すことで筋肉を収縮弛緩運動させ、その結果として、脂肪を燃焼させようとするものです。特に、腹部においては15分施術するだけで、腹筋運動を200回以上したのと同じ程度の運動効果が得られます。

EMS

Q&A ~スマートリポに関しての疑問・質問とその答え~

スマートリポに関して、皆様から寄せられる疑問・質問にドクターがお答えします。

脂肪吸引と同じくらいの効果を期待できるのでしょうか?

施術の部位によります。二の腕、頬、ふくらはぎなどでは、ほぼ脂肪吸引と同等と考えていいと思います。かなり脂肪のたまった腹部、大腿では脂肪吸引に比べると少し劣ると考えてください。ただ、その部位では、プチ脂肪吸引を併用することで、脂肪吸引と同等の効果を期待できます。仕上がりは脂肪吸引単独よりは良いと考えてくださって結構です。スマートリポでは、皮膚の表層の脂肪を安全に取り除くことが可能です。この部位は、脂肪吸引では皮膚の損傷が強く、うまくいきません。これは、カニューレが直径1mmと極細いせいもありますし、血管網の保存が良いせいもあります。スマートリポは、脂肪吸引と比べると、腫れ、出血が少なく、回復が早いのもこのせいです。この部分の脂肪組織はセルライトという皮膚のデコボコをつくる脂肪ですので、この脂肪組織を除去できると表面が平滑になります。また、引き締め効果も非常に明らかとなります。たるみの強い人にお勧めです。

スマートリポの施術中の痛みはどの程度でしょうか?

麻酔の針を刺すときにチクッとしますが、施術中の痛みは殆どありません。麻酔液も他院では強酸性のものを用いているところも多いのですが、当院ではバッファー麻酔(中性)を使用しますので、更に痛みは軽度です。手のひら大の施術で20分程度ですので、拘束時間も極僅かです。もし、それでも痛みが心配な方はご相談ください。吸入麻酔や静脈麻酔もオプションで追加できます。

脂肪吸引と比べて傷あとは残りますか?

スマートリポでは、0.3mmのファイバーを用います。このファイバーを直径1mmの筒状のカニューレの中を通してレーザーを脂肪組織に照射し、脂肪を融解します。切開も1mmくらいで十分です。脂肪吸引では、3-5mmの吸引管を使用しますので、直径の面積の比較では10分の1くらいです。傷もこれくらい小さいとニキビ跡のようなものであり、殆ど目立たないといっていいと思います。共立美容外科では、傷口を保護する国際特許のKBシースを用いた脂肪吸引が有名ですが、それ以上に傷口が綺麗と考えてください。1mmの傷跡を溶ける糸でぬいますので、抜糸の必要はありません。

仕事はどれくらい休めばいいでしょうか?

仕事の種類によって違います。事務、受付などなら、その日から支障なくできます。身体をハードに動かす看護、介護などであれば、2日くらいは休んだ方がいいと思います。制服がある職場でも、圧迫はテープを張るだけですので、かさばることはありません。

スマートリポの施術後、何時間くらいで帰宅できますか?

スマートリポの施術中意識ははっきりしておりますし、施術後も1時間以内にはご帰宅可能です。入院の必要はありません。スマートリポのメリットの一つは患者さんの時間的な拘束が非常に少ないことです。回復も非常に早く、その日から通常の生活が可能です。入院は勿論不要です。

通院は何回必要ですか?

まず、カンセリングに来ていただきます。ドクターが懇切丁寧に説明します。30分くらい見ていてください。もし、それでスマートリポをすると決心したなら、施術の予約をしていただきます。手のひら大の範囲で最大4箇所ですので、長くても1時間くらいで手術は終了します。テープで圧迫しますが、4日後に自宅で除去できます。溶ける糸を使用しますので、抜糸の必要はありません。1ヵ月後に検診があります。脂肪吸引では、カンセリング、健康診断、手術、圧迫除去、検診と5-6回の通院が必要でしたが、スマートリポでは、最小1-2回の通院で全ての処置が終了します。勿論、心配なことがあったときはいつでも連絡ください。年中無休で受付が対応します。できれば、手術後1ヶ月での検診で、ドクターに見ていただいた方がより安心できると思います。

治療後の痛みはどのくらいでしょうか?

麻酔は通常2時間程度で切れてまいります。そのときの痛みは、うちみの痛みそっくりです。面白いテレビを見ていると痛みを忘れていますが、押すと少し圧迫痛があるという程度です。念のため、痛み止めを出しておきますので、痛みを感じたときは使用してください。

施術後の腫れはどのくらいでますか?

施術後の腫れのピークは、24-48時間後です。この時期は圧迫が腫れの治療として有効です。したがって、当院ではこの時期はテープによる圧迫を勧めております。圧迫は重要ですので、是非とも守ってください。スマートリポの腫れは、脂肪吸引よりは遥かに少なく、メゾテラピーと同程度かそれ以下です。これは、スマートリポが血管系を損傷する度合いが少ないためだと考えられております。腫れを除去するには、圧迫と超音波が有効です。当院では、超音波によるアフターフォローを無料で行っておりますので、近くの方は相談してください。

青あざや内出血はどの程度でしょうか?

スマートリポは、血管系を損傷することが少ないので、腫れや出血は非常に少なくてすみます。脂肪吸引の3分の1から5分の1くらいです。メソテラピーと比較しても同等かそれ以下だと考えてくださって結構です。勿論、メソテラピーは同じ箇所を最低5回くらいは注入することが必要ですので、身体的、精神的負担はメソテラピー以下だと考えてください。治療としては、腫れの場合と同じで、圧迫と超音波が有効です。当院では、超音波によるアフターフォローを無料で行っておりますので、ご相談ください。

圧迫はどの程度すればいいのでしょうか?

腫れのピークは施術後、24時間から48時間です。この時期は圧迫が必要となります。脂肪吸引の場合のスポンジによる長期の圧迫は必要ありません。テープによる4日の圧迫なので、薄い制服でも目立ちません。テープによる圧迫が終了した後もサポーターによる圧迫は1-2週継続した方がむくみは早く消失します。

圧迫をするのは自分の矯正下着でよいのでしょうか?

施術部位には、テープによる圧迫を行います。更に、弾性ストッキングやサポーターなどできっちりと圧迫を行うといいと思います。患者様ご自身の矯正下着やサポーターで勿論結構です。ご自分でお持ちでない方は、当院でもご購入可能です。

テープの圧迫も出来れば止めたいのですが?

圧迫は非常に重要です。決められた期間のテープでの圧迫は是非とも守ってください。圧迫することで腫れが引くのも早くなりますし、傷の治りもよくなります。特に術後2日間は是非とも守ってください。その方が後々患者さんのためです。テープの圧迫の後もサポーターでの圧迫をお勧めいたします。

風呂は何時から大丈夫でしょうか?

シャワーが出来るのと湯船に入るのとは身体に対する負担が全く違います。また、施術した部位とそうでない部位の処置も違います。例えば、腹部のスマートリポをした方は、翌日から洗髪と下半身のシャワーは可能です。勿論、腹部はぬらさないようにお願いします。施術した部位(この場合は腹部になります)をシャワーで流せるのは、4日後からになります。湯船に入って長湯するのは、2週間からになります。湯船は傷の治りを悪くします。

以前他院で脂肪吸引を受けてデコボコになりました。その部位をスマートリポで補正できますか?

勿論可能です。スマートリポは直径僅か1mmのカニューレを用いますので、脂肪吸引でデコボコになった部位を補正したり、脂肪吸引では取りきれなかった部位を追加で補足するにはむしろ最適だと思います。また、表層に近い部位の脂肪も皮膚を傷めずに除去できますので、セルライトを除去するにも有効です。そのため、皮膚の表面は非常に平になり、タイトニング効果も自覚できます。脂肪吸引で全体的にはよく脂肪が取られていても、部分的にまだ気になる部位がある場合には、残りの脂肪をスマートリポで取り除くのは非常に良い手段だと思います。ただし、脂肪吸引後最低2-3ヶ月は置いてからの施術になります。

同じ場所をスマートリポで行う場合、何日くらいあける必要がありますか?

スマートリポでは、照射され、融解した脂肪細胞が完全に吸収されるまで、3-4ヶ月かかるとされております。多少脂肪の減少が足りないと思っても、3-4ヶ月は待ってください。したがって、同じ部位を施術するには最低3-4ヵ月後となります。違う場所をするのであれば、毎週でも可能です。

リバウンドが心配ですが?

スマートリポはレーザーで脂肪組織を融解させて、脂肪細胞自体の数が減少します。脂肪細胞は思春期までに増殖し、それ以上は再生がないので、確実にリバウンドの危険が減少すると考えてください。無理なダイエットでたとえ一時期細くなってもリバウンドし易いのは、脂肪細胞の数が減らないためです。ただし、これは施術した部位についていえるのであって、他の部位はその限りではありません。たとえば、お腹をスマートリポで細くした場合、この部位でのリバウンドの危険は少ないとはいえますが、スマートリポをしていない大腿や頬では当然リバウンドする可能性があります。

1日で全身のスマートリポを受けることができますか?

スマートリポの売りが「仕事を休むことなく部分痩せを行う」というものです。したがって、当院では最大4箇所と限定しております。休みがないからといって、脂肪吸引のようにあせる必要はありません。翌日から仕事ができますし、圧迫もテープを張るだけですので周囲に気づかれることもありません。気になった部位を気になった時に受けるという考えでいいと思います。部位が違うのであれば、毎週スマートリポを受けることが出来ます。

スマートリポが受けられない人は?

当然のことですが、重い慢性疾患、例えば、糖尿病、心臓病、肝臓病、腎臓病の患者さんは止めた方が良いと思います。また、何らかの薬の長期投与を受けている方は是非ご相談ください。特に、血液の流れをよくするワーファリンなどの薬の投与を受けている方は止めた方がいいと思います。妊娠中の方は、出産後となります。

分解された脂肪はどこにいくのでしょうか?

スマートリポはレーザーを照射することで、脂肪組織を融解させる治療です。融解した脂肪組織は身体の中にいるマクロファージという細胞が分解していきます。この分解産物は糞や尿として身体の外に排出されます。略全ての破壊された脂肪組織が排除されるまで3-4ヶ月かかります。融解された脂肪は皮下を移動することはありません。

スマートリポは脂肪吸引できない場所でも細くできると聞いたのですが?

スマートリポは、直径1mmのカニューレを使用するので、微細な部分、皮膚の薄い部分でも脂肪を融解できます。例えば、背中の部分や足首の部分がこれに当たります。背中の脂肪でお悩みの方は是非ご相談ください。

症例

頬とあご下

治療前(左)と治療後(右)の症例写真

※治療前(左)と治療後(右)の症例写真

スマートリポは傷跡が僅か1mmと目立たないので、頬とあご下の部位では脂肪吸引より有利です。また、顔の微細な血管を損傷することが少ないので、出血や腫れが少なく、術後の仕事復帰も容易です。スマートリポは、直径0.3mmのファイバーを1mmのカニューレを通して皮下に挿入し、脂肪組織をレーザーで融解させるという原理です。そのため、お顔のような僅かな凹凸でも気になる部位では特に力を発揮します。また、脂肪吸引のように、腫れが引いた後ですぐに顔の表情が変わるのではなく、2~3ヶ月で徐々に細くなるのも、特にお顔においては有利になります。

治療前(左)と治療後(右)の症例写真

※治療前(左)と治療後(右)の症例写真

ほほと顎の下のスマートリポ2例目。スマートリポはたるみの改善に効果を発揮します。深部の脂肪を除去すると、たるみは強くなりますが、表層の脂肪を除去すれば、タイトニング効果が強く現れるため、たるみが大幅に改善します。脂肪吸引では、表層部分の脂肪を除去しようとすると、どうしても表面に凸凹が現れやすくなります。

二の腕

治療前(左)と治療後(右)の症例写真

※治療前(左)と治療後(右)の症例写真

二の腕は、スマートリポの要望の最も多い部位の一つです。スマートリポは、直径1mmの極細のカニューレを使用しますので、特に二の腕のような脂肪組織の薄い部位では有利です。また、脇から肩にかけての部位は、脂肪吸引での施術がなかなか難しい部位ですが、スマートリポでは、かなり綺麗に脂肪を減少させることができます。効果も脂肪吸引に遜色ないほどです。また、二の腕はノースリーブの洋服などをお召しになった時に露出させる部位なので、傷が残ると目立ちやすい部位ですが、スマートリポでは傷口が僅か1mmなので、施術の痕跡はニキビ跡程度の極わずかなものです。この点もスマートリポが二の腕に要望が多い原因ともなっております。

腹部

治療前(左)と治療後(右)の症例写真

※治療前(左)と治療後(右)の症例写真

腹部のスマートリポは最も人気のある部位の一つです。部分的に細くすることも可能ですし、全体的に細くすることも可能です。スマートリポは、脂肪吸引と違ってたるみが出づらいので、特に中年から年配の方にお勧めできます。写真のように中程度までであれば、スマートリポ単独でも脂肪吸引と略同等の効果が期待できます。ただ、ボリュームリダクション(サイズダウン)を第一に希望されるのであれば、吸引法との併用をお勧めします。

側腹部

治療前(左)と治療後(右)の症例写真

※治療前(左)と治療後(右)の症例写真

側腹部の部分やせの例。スマートリポで側腹部の脂肪を除去しました。スマートリポでは、わずか直径1mmの針を挿入するので、仕上がりがきれいです。血管網の損傷が軽度のため、腫れや出血も少なく、欧米では「ランチタイムオペレーション」として、広く行われております。また、傷口も1~2mm程度しかないので、2~3ヶ月でほとんどど分からない状態になります。

ふくらはぎ

治療前(左)と治療後(右)の症例写真

※治療前(左)と治療後(右)の症例写真

ふくらはぎはスマートリポが最も得意としている部位の一つです。脂肪吸引と略同等の効果が期待できる上、仕上がりは脂肪吸引を完全に上回っております。これは、直径1mmの針で網目状に脂肪を溶解していくので、表面が滑らかで、凹凸が少ないのです。また、傷口も1~2mmなので2~3ヶ月もすると、素肌でもほとんど分からなくなります。

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み