美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス
  • お得なキャンペーン

最新治療機器多数共立仙台所有機材一覧

共立美容外科仙台院の機材一覧

共立美容外仙台院では最新の確かな医療機器を積極的に導入しており、その所有機器は東北でも有数の種類を保有しています。当院は『科学的に立証された確かな医療を提供する』を基本的なコンセプトとしています。そのため、所有する医療機器もしっかりとした臨床試験及び科学的根拠に基づいたものばかりです。

美容皮膚科関係

美容皮膚科関係は医療レーザー治療機が実用化されてからかつては困難であった治療が場合によっては数回のレーザー照射だけで綺麗にすることが出来るようになりました。また、刺青などのように皮膚の切除を必要とした治療もレーザーの照射のみで綺麗にすることができます。

YAGレーザー

普段浴びている太陽光などの光は複数の波長からなる光です。レーザーは人工的に一つの波長とした光です。波長は長さによって特定の色に反応する性質があります。そのため、シミやくすみを治療するのであれば黒に反応するレーザーを使用して治療します。また、長い波長は皮膚のより深くまで届くため、刺青などの皮膚の深い箇所にある色素に有効です。レーザーは発振させる物質(素子といいます)によって波長が異なります。素子にはルビー、アレキサンドライト、そしてYAGなどがあります。

共立美容外科仙台院ではレーザーの性質を健闘した結果、シミ、ソバカス、アザやホクロそして刺青の除去を行うためにYAGレーザーを導入しています。

当院所有のYAGレーザーは532nm(ナノメートル)と1064nmの2種類の波長を使用できます。
短い波長の532nmは、赤い色素への吸収が非常に良いので、赤い絵の具を用いた刺青には特に有効です。また、赤ら顔や血管腫などにも有効です。更に、扁平母斑や老人性のシミなどにも使用できます。1064nmの長い波長はすべての入れ墨に使用可能です。メラニンに程よく吸収される特性を持つ為、後述のQスイッチの採用と相俟って、表層の組織を傷つける事無く深部の色素のみを選択的に破壊することができます。

YAGレーザー

Q-スイッチYAGレーザー

Qスイッチとは、非常に短時間(6ナノ秒≒1億分の1秒以下)だけレーザー光が出るように工夫された装置です。1990年代に入って初めて実用化されました。
Qスイッチを装備することによって高いエネルギーを照射しても、表皮が破壊されずに、メラニンや入れ墨の色素のみを破壊することができ、瘢痕(はんこん)形成や白斑形成の危険性が最小限に抑えられます。

当院所有のQ-スイッチYAGレーザー

メドライト
MedLite(メドライト)

メドライトは20年以上も使用されているレーザー治療機の名機です。長年使用されていることから分かる通り、多くの実績を世界中に持つ医療レーザーとして世界中で支持されています。532nmと1064nmの2種類の波長を使用でき、高いピークパワーを持つことで色素性皮膚疾患、および刺青治療に信頼の置ける治療実績を持ちます。但し、刺青治療に関しては当院が所有するPicoレーザーがもっとも効果的な治療です。

MedLite(メドライト)

メドライト
MyQ-dual

MyQ.dualは体表面の刺青と肝斑を含む色素病変の蒸散及び除去をする医療機器として厚生労働省に認可(クラスⅢ:高度管理医療機器,特定保守管理医療機器,設置管理医療機器 承認番号 22500BZX00163000)されたQスイッチYAGレーザーです。
太田母斑、刺青、肝斑などの色素を皮膚をほぼ損傷させることなしに破壊することができます。QスイッチYAGレーザーMyQ.dualは532nm 1064nmの2つの波長(Dual)を使用でき、幅広い治療を可能としています。

MyQ-dual

PicoYAGレーザー

刺青やシミなどのレーザー治療が可能になった時からレーザーの照射時間が短ければ短いほど治療効果が高いことがわかっていました。そこで開発されたのがQスイッチレーザーですが、さらに短いレーザー照射時間を実現することは非常に困難でした。ですが、20年以上の時間をかけてレーザーをQスイッチよりも短いピコセカンドの照射時間を可能にした当院所有のエンライトンが登場しました。

エンライトン
エンライトン

Picoレーザーエンライトンは特に刺青の除去には現在最高の性能を発揮します。他にもPicoレーザー(アレキサンドライト)がありますが、1064nmの波長を使用できるYAGレーザーエンライトンは皮膚の深くにある刺青やアレキサンドライトでは非常に難しい赤色を除去することが出来ます。

エンライトン

ロングパルスNd:YAGレーザー

Xeo(ゼオ)
Xeo(ゼオ)

XeoはNd:YAG(ネオジム・イットリウム・アルミニウム・ガーネット)という人工結晶を発振に用いるレーザーで、1064nmの波長と0.1~300msecのパルス幅(照射時間)を持つハイパワーなレーザー照射器です。刺青の除去ではレーザーの照射時間は短い方が効果的でしたが血管病変では長い照射時間が効果的です。
ロングパルスNd:YAGレーザーであるXeoは赤ら顔・赤あざ・静脈瘤など血管病変に関しては赤色の原因である血液(ヘモグロビン)に反応し、皮膚の奥深くに届く1064nmの長い波長が皮膚表面を傷つけずに血管病変に効果的に作用します。

Xeo(ゼオ)

ジェネシス

ジェネシスはXeoをプラットフォームとしたロングパルスNd:YAGレーザー(波長:1064 nm)です。 1064 nmという長い波長を中空から照射し、皮膚の奥深くまで浸透させることでクスミやニキビ痕、毛穴の開きの改善に高い効果を発揮し、透明感のある肌が得られます。また、痛みもほとんどないため美容外科初心者にはもってこいのレーザー治療器です。

ジェネシス

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーとは肌に微細な穴を複数あけることで皮膚の再生を行い綺麗な肌にしていく施術を行うレーザー治療器です。フラクショナルレーザーはシミやシミやシワ、ニキビ跡などあらゆる皮膚のお悩みを解決できるアンチエイジングの決定版とも言うべき治療です。
共立美容外科仙台院ではフラクショナルレーザーの代表格『フラクセルII』と強力な炭酸ガスレーザーを使用する『アンコア』を所有しています。

フラクセルII

フラクセルII

フラクセルIIはフラクショナルレーザー治療を確立した革新的治療器です。「古い皮膚を新しい皮膚に置き換えていく」ことであらゆる肌のお悩みを解決しつつ、あこがれのベビースキンを実現します。

フラクセルII

アンコア

アンコア

アンコアは強力なウルトラパルス炭酸ガスレーザーです。アンコアのレーザーはフラクセルのレーザーより強力で皮膚を蒸散させるほどです。フラクショナルレーザー治療として効果は大きいですが、ダウンタイムが長くなります。しかし、フラクセルでは行えない目の周囲の治療が可能です。

アンコア

ウルトラパルス炭酸ガスレーザー

アンコア

アンコア

炭酸ガスレーザーは水に反応するレーザーで皮膚組織全体にダメージを与えます。そのためイボの除去やフラクショナルレーザー治療を行えます。炭酸ガスレーザーには、連続波、スーパーパルス、ウルトラパルス炭酸ガスレーザーは現在のところアンコアしかありません

アンコア

フォトRF

フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)

フォトRFは光と高周波を合わせた治療です。共立美容外科仙台院ではフォトRFとしてオーロラを所有しています。フォトRFはフォト(光)とRF(高周波)を組み合わせた治療法です。光治療は皮膚のメラニンに反応するため高出力だと痛みを感じます。そこで光の出力を弱くし痛みを抑えつつ、高周波を同時に治療することで補完します。
フォトRFオーロラの特徴として、痛みの少ない施術ながら美白・たるみ改善・脱毛と多くの皮膚の美容効果が得られます。しかし、より効果を得たい場合はレーザーやRFのそれぞれの専用機器をお勧めしています。

フォトRF

シワ・タルミ・リフトアップ

タルミやリフトアップは以前まではメスを使用してしか治療が行えませんでした。しかし、サーマクールをはじめ高周波(RF)による治療で非常に高い効果が得られることがわかりました。その後、超音波を使用したリフトアップ治療器ウルセラなど様々な機器が登場しています。

サーマクールCPT

サーマクールNXT/CPT

サーマクールは『高周波を用いて切らずにタルミをとる』という画期的な治療法を確立した高周波治療器です。皮下の脂肪組織をターゲットとし、非常に深い部位の収縮、サイズダウン、タイトニングが期待できます。照射直後からタイトニングを実感できますが、施術後3~6ヵ月で更なるリフト効果が発現します。 サーマクールは痛みを抑え効果を高くした最新のサーマクールCPTと一世代前のサーマクールNXTを当院は所有しています。初代発売から10年以上に世界中で使用され高い実績を誇る名機です。

サーマクールNXT/CPT

ウルセラ

ウルセラ

ウルセラは超音波を皮下の奥深くにあるSMAS筋膜に作用することで高いリフトアップ効果が得られる治療器です。従来まではフェイスリフトや糸によるリフトアップなどでした満足のいくリフトアップ効果は得られませんでしたが、ウルセラは独自の技術により皮下の奥深くの筋肉に切らずに作用し高いリフトアップ効果を実現しました。リフトアップ効果はサーマクール以上です。
※ウルセラの模倣製品が問題となっています。当院の『ウルセラ』は正規品です。

ウルセラ

レーザーリフティング

レーザーリフティングはロングパルスNd:YAGレーザーXeo(ゼオ)を照射することでタルミを治療する治療法です。レーザーリフティングは当院で開発されました。高いピークパワーを1064nmの長い波長で照射することで真皮のコラーゲンに熱変性を起こさせ、再構築を促します。この操作を数回行うと、皮膚の収縮がおこり、たるみ、シワが改善いたします。

レーザーリフティング

フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)

フォトRFは光と高周波を合わせた治療です。共立美容外科仙台院ではフォトRFとしてオーロラを所有しています。フォトRFはフォト(光)とRF(高周波)を組み合わせた治療法です。光治療は皮膚のメラニンに反応するため高出力だと痛みを感じます。そこで光の出力を弱くし痛みを抑えつつ、高周波を同時に治療することで補完します。
フォトRFオーロラの特徴として、痛みの少ない施術ながら美白・たるみ改善・脱毛と多くの皮膚の美容効果が得られます。しかし、より効果を得たい場合はレーザーやRFのそれぞれの専用機器をお勧めしています。

フォトRF

脂肪吸引・痩身

脂肪吸引・痩身は強いニーズがありながらも未熟な医師が行うと危険性をも伴う施術です。共立美容外科仙台院では数ある施術法の中から、安全性が高く効果の高い脂肪吸引・痩身機器を導入しています。

ベイザーリポ

ベイザーリポ

ベイザーリポは超音波脂肪吸引システムです。通常の脂肪吸引では組織に吸着した脂肪を無理やり削ぎとり吸引します。そのため組織は傷つき出血が多量にあり多くの脂肪を一度に吸引することはできません。しかし、ベイザーリポは超音波で組織から脂肪を遊離させ、その後遊離した脂肪を吸引します。そのため、組織を傷つけず出血も従来の1/7程度ですみます。出血が少ないので一度に多量(従来の1.7倍)の脂肪を吸引でき、組織が傷つかないため吸引後のタルミも従来の脂肪吸引に比べて1.5倍の効果があります。

ベイザーリポ

スマートリポ

スマートリポ

スマートリポは脂肪融解レーザーです。一般的な脂肪吸引と異なり、レーザーで脂肪を溶かし自然と徐々に吸収されることで脂肪を除去します。脂肪吸引のように急激に変化がしないため自然に痩せたように見えます。また、ピンポイントで脂肪を融解させることが出来るため、部分痩せが可能です。

スマートリポ

EMS

EMSは電気を人体に通すことによって筋肉を動かし、刺激を与える機械です。腹部においては15分の施術で腹筋運動200回以上と同程度の運動効果が得られます。
運動効果によって筋肉が増強し、基礎代謝が上がりますので健康的に脂肪を減らすことができます。

EMS

ワキガ・多汗症治療

ミラドライ

ミラドライ

ミラドライは切らずにワキガ・多汗症を治療する最新治療器です。しかも同じ切らない治療であるボトックスのように一時的なものではなく、ワキガ・多汗症の原因であるアポクリン腺、エクリン腺に直接作用して治療するため、長期間の効果が得られます。共立美容外科仙台院ではミラドライに体外超音波を組み合わせることで痛みと腫れを抑えた治療を行っております。

ミラドライ

医療レーザー脱毛

ライトシェア・デュエット

ライトシェアデュエット

ライトシェア・デュエットは22×35mmの大口径スポットで脱毛を行えるため、他社製品の照射面積は直径10mmと比べると面積比で9.8倍以上のスピードで脱毛を行えます。また、大口径スポットのためレーザーの当て残しも少なく、独自の吸引システムにより痛みも軽減されています。

ライトシェアデュエット

Xeo(ゼオ)
Xeo(ゼオ)

Xeoは初めて黒人でも安全にレーザー脱毛が可能になったレーザー脱毛機です。男性の濃い髭や色素の濃い箇所(乳輪やVライン)の脱毛に最適な脱毛機です。

Xeo(ゼオ)

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み