美容外科歴20年以上の院長が、直接お悩みをお伺いします。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
TEL 0120-505-340
仙台駅東口徒歩1分
9:00〜20:00 年中無休
  • HOME
  • 診療案内
  • 料金案内
  • Q&A
  • ドクター紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス
  • お得なキャンペーン

傷痕・リストカット修正

●モニター募集中:詳しくはお問い合わせください。

傷痕修正の料金は治療箇所のサイズによって異なります。
施術例)

  • 手のひらサイズの傷痕 50,000円
  • 切り傷(最初の1cm) 30,000円

怪我や事故による擦り傷、切り傷、やけど、そして「ワキガ・多汗症治療」「脂肪吸引」などの施術によって、器具による損傷や、未熟な縫合によって皮膚が傷つき、痕が残ってしまうことがございます。

傷痕の場所や大きさによっては非常に大きなコンプレックスの原因になってします。

共立美容外科仙台院では、傷痕に対するアプローチとしてフラクセルIIアンコアの2つのフラクショナルレーザーとケロイド体質の瘢痕の予防や改善に有効な薬剤『ケナコルト』を用いて行います。

傷跡修正症例

リストカット修正

Before 仙台医院金城院長担当

19歳、女性。リストカットの傷跡修正。フラクセルとアンコアとケナコルトによるコンビネーション治療を5回施行する。治療は継続中。

Before 仙台医院金城院長担当
After 仙台医院金城院長担当

28歳、男性。リストカットの傷跡で悩んでおり、少しでも良くなればという期待を持って当院来院。フラクセルとアンコアとQ-YAGによるコンビネーション治療を7回施行する。ほぼ肉眼的には、傷跡消失している。僅かに色素の消失による色抜けが認めらるも、他人はリストカットの跡だとは判別できないものと思われる。

他院わきが手術の傷跡修正

Before 仙台医院金城院長担当
After 仙台医院金城院長担当

当院では、切開法によるわきが多汗手術をお勧めしておりません。なぜならば、しばしばひどい瘢痕を作られてしまい、二度と人前でノースリーブを着れなくなるからです。本症例は、46歳女性、4年前に他院にて切開法によるわきが多汗手術を受け、その後手術の傷跡があまりに醜く、当院に来院なされた方です。他院では、切開法とはこんなものだと言われ、相手にしてもらえなかったそうです。左右ともひどい瘢痕形成があり、皮膚の拘縮も認められます。この症例に対して、フラクセルとアンコアによるフラクショナルレーザー、Q-YAGによる色素沈着の除去、さらにケナコルトによる瘢痕組織融解を組み合わせました。6回照射後には、隆起した瘢痕組織は平坦となり、色素沈着も略消失しております。皮膚の拘縮も殆ど認められず、本人はやっと半袖を安心して着れるようになりましたと感謝しております。

傷跡修正

Before 仙台医院金城院長担当
After 仙台医院金城院長担当

25年前、転倒して角に額をぶつけた。そのあと、近くの外科で30mm×3mm。縫合を行った。
フラクセル1回、アンコア3回照射により傷跡はほぼ見えなくなった。

傷跡修正の施術内容

患部とその周囲にフラクセルを照射します。 患部とその周囲にフラクセルを照射します。
患部のみにアンコアを照射します。アンコアが照射された箇所は皮膚が蒸散するので空洞になります。 患部のみにアンコアを照射します。アンコアが照射された箇所は皮膚が蒸散するので空洞になります。
ケナコルトを注入します。 ケナコルトを注入します。
注入箇所にたまったケナコルトが少しずつ浸透していき、アンコアで空けた穴に溜まっていきます。 注入箇所にたまったケナコルトが少しずつ浸透していき、アンコアで空けた穴に溜まっていきます。
アンコアの穴にに溜まったケナコルトはさらに浸透
↓
フラクセルを照射した箇所などに行き渡っていきます
アンコアの穴にに溜まったケナコルトはさらに浸透し、フラクセルを照射した箇所などに行き渡っていきます。
ケナコルトが浸透した箇所は組織が正常化し収縮します。そのため瘢痕全体が収縮します。 ケナコルトが浸透した箇所は組織が正常化し収縮します。そのため瘢痕全体が収縮します。
同じように繰り返し、アンコア・フラクセルの照射、ケナコルトの注入を行うと徐々に瘢痕が小さくなっていきます。 同じように繰り返し、アンコア・フラクセルの照射、ケナコルトの注入を行うと徐々に瘢痕が小さくなっていきます。
完成 完成

料金

傷痕修正の料金は治療箇所のサイズによって異なります。

施術 価格
手のひらサイズの傷痕 50,000円
切り傷(最初の1cm) 30,000円

●モニター募集中:詳しくはお問い合わせください。

豊胸の傷跡修正

MyQ&Frx&Ancoreを用いた最新の傷修正

新規の豊胸バック豊胸の場合 3回分が料金に含まれています。
豊胸バッグ傷跡修正(当院) 20,000円/回
豊胸バッグ傷跡修正(他院) 60,000円/回

豊胸バッグによる豊胸では、5-6cmに及ぶワキの傷が問題になります。この傷は豊胸バックの施術では必ず生じます。当院では、この傷を目立たなくするために、MyQ&フラクセル&アンコアによる治療プランを作成しました。他院では真似のできないプランです。当院では豊胸バックによる豊胸の料金に傷跡修正3回セットの料金が含まれています。

フラクセル

フラクセル

フラクセル」は「古い皮膚を新しい皮膚に置き換えていく」という発想から生まれた革新的なレーザー治療器です。シミ、くすみ、目の下のクマ、色素沈着、色素消失、毛孔性苔癬、毛穴の開き、シワ、たるみ、瘢痕、傷跡、アクネスカー(にきび跡の陥没)等々、殆ど全ての皮膚の加齢現象及び老化に有効なことから「アンチエイジングの決定版」とも謳われ、世界的な高評価を賜っております。
共立美容外科仙台院では東北において初めてフラクセルIIを導入しており、ご好評を頂いております。

フラクセルの傷跡修正

これまで難しかった傷跡の修正が手術無しで、可能となりました。これは、少しづつ過剰な瘢痕組織を新しい正常な組織に置き換えることができるからです。やけどの跡リストカットニキビ跡豊胸の傷跡わきが多汗症の手術跡など、多くの悩みが解決されると思います。

症例1

治療前

治療前

4回治療後

4回治療後

症例2

外科手術による傷跡の改善例

△外科手術による傷跡の改善例(クリックで拡大します)

アンコア

アンコア

アンコアは炭酸ガスレーザーを皮膚の損傷を最小限に抑えるため極短時間だけ照射を行う『ウルトラパルス炭酸ガスレーザー』です。炭酸ガスレーザーは水分に反応し、皮膚を蒸散させるほど強力です。また、アンコアはレーザーの照射形を変えることができ、患部の形状に合わせて照射できます。これらアンコアの性能を利用した次世代型の美肌治療が「ブリッジセラピー」です。
レーザーにより表皮の組織に微細な穴をあけます。この時、周囲の健常な組織がブリッジのように張り巡らされることで皮膚の再生を早めます。
ブリッジセラピーはシワや妊娠線、傷痕修正などに効果的です。
そして、アンコアは東北では唯一当院のみが導入しております。

アンコア+フラクセル

フラクセルはアンコアに比べて広い範囲の面積の入れ替えが可能です。しかし、細かい部分や目の際、瞼などを打つのは向いておりません。対して、アンコアは目の際や瞼、陥没や傷跡、シワに沿って照射することが出来ます。
そして、フラクセル単独よりもアンコアを部分的に組み合わせることで、非常に高い相乗効果を得る事ができます。そして、アンコアとフラクセルを同時に照射できるのは東北では共立美容外科仙台院のみです。
  頬や額など広範囲 目の際、瞼 にきび陥没 リストカット 妊娠線
フラクセル ×
アンコア
フラクセル(全面)
+アンコア(部分照射)
◎◎ ◎◎ ◎◎ ◎◎

ケナコルト

ケナコルトは非感染性の炎症を抑えるお薬です。また、ケロイド体質の瘢痕の予防や改善に有効です。注入するたびに組織が少しづつ、軟らかくなり、傷などの瘢痕組織が改善します。

ケナコルト注入の注意点

  • 洗顔・シャワーは翌日から可能です。
  • 飲酒は4日後から可能です。
  • 注入は、1ヶ月間隔です。(個人差もございますので医師の指示に従ってください)

その他皮膚のお悩みについて

傷痕以外にも赤ら顔等の血管系病変、太田母斑等のアザ、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)などのお悩みにも共立美容外科仙台院では効果的な治療法がございます。それぞれの項目を御覧ください。

美容皮膚科・刺青除去・コンテンツ一覧

お体の悩み

お顔の悩み

お肌の悩み

その他の悩み