共立美容外科 仙台院HOMEへ

このページをお気に入りに追加する

共立美容外科 仙台院 〜スタッフの声をお届けする『キョウリツインフォメーション』〜
2019年 2月 2日 (土) 17:35


糸でのリフトアップも人気
by sakura


タルミにはウルセラやサーマクールなどの専門レーザーがおすすめですが、
より効果や持続性を求める方は、糸でタルミを引き上げるリフトアップ(フェザーリフト)がおすすめです!

フェザーリフトには溶ける糸と、溶けない糸があります!

まずは溶ける糸の特徴!
・溶けない糸の施術に比べて化膿しずらい。
・溶けない糸に比べ、料金が安価。
・不都合なところがあっても自然に溶けるので、糸を取り出す必要がない。
・溶けない糸に比べ、持続期間が短い。(1年ー1年半)

当院で扱っている溶ける糸は、ミントリフトとリードファインリフトです!

糸の形がそれぞれ違う為、院長がお客様に合ったリフトをご提案致します☆

次に溶けない糸の特徴!
・溶ける糸に比べ、持続期間が長い。(2年程度)
・不都合なところがあるとき、糸を取り出すとき困難な場合がある。
・溶ける糸の施術に比べて化膿しやすい。
・溶ける糸に比べ、料金が高くなる。

溶けない糸の種類は、スプリングスレッド、ハッピーリフト、シルエットリフトです!

こちらもそれぞれ、糸の形や引き上げる力などが違いますので、ご相談下さいませ!!!

当院でフェザーリフトを行う方は、ほとんどが溶ける糸を使用しております!!
特徴を見比べると、溶ける糸のほうがメリットが多くて安心ですよね!!!
値段も溶ける糸のほうがお安いです☆

詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.s-kyoritsu.com/treatment/tarumi/lift/




T R A C K B A C K

この記事のトラックバックURL

http://www.s-kyoritsu.com/blog/blog.cgi/sakurai_1549096507










RSS


RingBlog ver.2.2