共立美容外科 仙台院HOMEへ

このページをお気に入りに追加する

共立美容外科 仙台院 〜スタッフの声をお届けする『キョウリツインフォメーション』〜
2005年 11月 2日 (水) 20:56


最近の人気
by 院長

1)わきが多汗手術:国際特許のKBシースを使うので傷口がほんとに綺麗です。効果も切開法を上回ります。皆様に良くほめられます。他院のような切開法やイナバ法は止めたほうがいいと思います。吸引法は効果が低すぎます。

2)目頭切開:HPの写真をぜひみてください。特殊なW字切開を行いますので目頭の伸展も良く、幅の広い平行型の二重ができます。傷口は3ミリ程度ですが、大部分はヒダの後ろ側に隠れるので正面からは殆どわかりません。

3)鼻先形成:鼻翼軟骨自体を形成します。その結果、鼻翼の形も良く出来るし、傷も外からは見えません。他院では、L型プロテーゼを使用したり、単にナイロンで結ぶだけのところも多いのですが、止めたほうがいいです。L型はとにかくトラブルが多いことで知られております。曲がり易く、鼻先のトラブルが多く、なにより触ると直ぐばれてしまいます。耳介軟骨の移植はまだましですが、耳の後ろに3センチの傷が残るし、鼻翼自体の形が変わらないので満足度は低くなります。

4)ヒアルロン酸注入:とにかく丁寧に時間と取って、患者さんの意向を聞きながら少しずつ注入します。他院でデコボコにされた方が多数来院します。

5)レーザー治療:非常に幅広いレパートリーを誇ります。脱毛、しみ、あざは勿論のこと、大田母斑、いれずみ、赤ら顔、血管病変、さらには、しわ、たるみもレーザーで治療可能です。

6)体外超音波脂肪吸引:国際特許のKBシースを用いた脂肪吸引で有名ですが、さらに、体外超音波を組み合わせることでより高い満足が得られます。体外超音波の利点は、1)吸引効果の増大があります。麻酔液を入れた後で体外超音波を施行すると、脂肪の結合がゆるくなり、非常に取れ易くなります。2)出血が少ない。麻酔液の中に血管を収縮させる薬が入っており、それを十分浸透させることで、血管が収縮し、吸引管による損傷が少なくなります。3)皮膚の回復がはやい。血管の損傷が少ないので、皮膚への酸素の供給がスムーズに行われ、炎症の蔓延化が避けられます。

7)ベッカータイプの豊胸術:傷をできるだけ目立たなくさせたい人。軟らかい胸を望む人。乳房の大きさの左右差を補正したい人は、ベッカータイプがお勧めです。




T R A C K B A C K

この記事のトラックバックURL

https://www.s-kyoritsu.com/blog/blog.cgi/KK_1130932599










RSS


RingBlog ver.2.2