共立美容外科 仙台院HOMEへ

このページをお気に入りに追加する

共立美容外科 仙台院 〜スタッフの声をお届けする『キョウリツインフォメーション』〜

2020年 3月 2日 (月) 14:14


肝斑治療!!
by sakura


肝斑とは一見すると普通のシミのようですが、両頬に対称性に出現する境界不鮮明な色素沈着です。出産や更年期などホルモンの変動に伴って発生する場合が多いのですが、現在のところ原因は完全には解明されておりません。

当院の肝斑治療は、ピコフェイシャルレーザー+ミルクピーリング+エレクトロポレーション+薬剤(レチン、カイネレース、CPソープ)の複合的にシミ・シワ・タルミへアプローチする治療法です!

もちろん、当院開発の為、ここでしか受けられない治療です!!!

ひとつひとつも効果は高いのですが、光学、化学、薬学の三重のアプローチをすることで、体の外と内の両方から気になるシミ・シワ・タルミにより効果的に作用します☆

シミ・シワ・タルミを改善したいが、それぞれの治療を行うにあたり、痛みが心配・・・という方にオススメです!!!

ピコフェイシャルレーザー(物理的アプローチ)・・・表皮を焼く事がなく、メラニン色素を直接破壊しますので、カサブタを作る事なく、シミの治療が出来ます。

ミルクピーリング(化学的アプローチ)・・・薬剤(酸)の化学反応を利用して、表皮または真皮を溶解して剥離させ、新しい皮膚の再生を促します。

エレクトロポレーション(化学的アプローチ)・・・電気の力で、皮膚に電子孔を開けることで、有効成分を皮膚の奥深くまで浸透させる施術です。エレクトロポレーションはイオン導入に比べ20倍以上の薬剤浸透効果が期待できます。

薬剤(薬学的アプローチ)・・・レチン、カイネレース、CPソープの3つで、肝斑を含む各種のシミ、色素沈着、扁平母斑、ニキビ、小ジワ、シワ、タルミを改善します。

まさに最強の組み合わせですよね☆!!!

治療前・治療後の写真を見比べると、シミ・シワ・タルミが見事に改善されています!!!
肌の透明感も増していて、トーンも明るくなり、白くなりました!!!

料金は通常料金¥85.000-(税抜)/1回分です!!!

ご予約のお電話(0120-500-340)お待ちしております☆










RSS


RingBlog ver.2.2